2018年5月20日 (日)

赤67

になりました。66になるまで60クエのことをすっかり忘れていて、アラルレでマハやダンスカーに当たるたび、ああああっと心の中で叫んでいた私です。こんばんは。


そろそろやるべきよねーとシン師匠に会いに行ったら50クエで放置されてました。えへへん。
一気に60までクエをこなしてきたけれど、クエ開始場所が毎回まいかい僻地とか、放浪の身にふさわしくバラエティに富んでますな。


60までのクエは問題なく。
何やら途中からかわいいNPCが仲間になりましたが、衣装が替わっていくのも今回の華ですねっ。パンジーの髪飾りをしているのが個人的に二重まる。でも、衣装変えと同時に取っちゃったんだねえ。旅行中のわりには社交場に出席していたかのような、装備でした。

内容的には、あ、なるほど、どこかで見たような展開ね、みたいな。
まだこれから70に向けてのクエがあるけれど、NPCが鍵ですね。それにしても厳重に鍵をかけた箱からって。。。そこが鍵なんだろうなあ。



ちまちま、あらるれと、レベルレ、時と場合によってはギルドオーダールレのみであげてます。たまに蛮族クエ。
現時点でもそこそこ忙しい赤ですが、黒よりは使いこなせてる、かなあ?うーむ?

2018年5月18日 (金)

ラバナスタにて

週に一度はラバナスタへ行きます。ラバナスタならタンク出せるので戦士を出してフェリクリでわいわいやっておりますが、先日はBタンクになりました。
突入時に未制覇ログも出たりして、頑張っている人がいるんだなくらいにしか思わなかったのですが。


個人的にはいちお、全員が揃うまで突入はひかえるし、待つ気でBタンクをしております。
ロフォカレ?が終わってラスボスになって、さあと、アライアンスリストを見たら一人だけ暗くなっている人がいました。てか、最後の最後で死んだのかなーと復活するのを待っていたのですが、これがいつまでたっても暗いまま。

???

PT内なら声かけもするけれど、他アラのPTだし。
待つには多少長い時間が過ぎて、どうしようかなと思った矢先に、リスタ地点へ戻ったらしく復活し、合流しました。
そこで戦闘を開始したのですが、よく思い出してみたら未制覇がいたわけで、そういえばラスボス突入前にムービーがあったよね。
もう覚えていないけど、ラスボス前はそこそこ長いムービーだっけ?

もしかしたらアラリストで死んだままだった人はなし崩し的にそのままムービーに突入して、終わってからリスタに戻って合流したのかなあと。
自PTならムービー中も判るけど、アラリストは判らないよね。っていうか、衰弱状態とかデバフつきとかは判るけど、それよりムービー見ているかどうかが視覚的に見えるようになるとずっとありがたいなあと思った出来事でありました。まる。

2018年5月17日 (木)

来週は

パッチですねっ。

いつもなら24人レイドは当日に解放して初見ならではのカオスを味わっているのですが、今回解放までに長いとか・・・?
セリフを読み飛ばしても一時間かかるとか聞いて、今から悩んでおります。当日はメインクエをやって新しいダンジョンかなあ。あと討伐戦。
極は攻略が出てからやるとして。

あ、あとナマズオ。
やりこみ要素のアメノミハシラも、次のエウレカもまだなので、こつこつ楽しめるのは極とナマズオくらい?
しばらくは極通いかなっ。わくわく。

2018年5月15日 (火)

極白虎

フレと遊びに行きましょうっていうことで、最近極白虎に行く機会が増えました。それとなくタンクで練習をしたいのだけれど、装備がいかにもサブサブサブという出で立ちで左350装備だらけでは失礼だよなあと言い訳をしつつ、練習できずにおります。さっさと飛び込んでしまえば楽なのかもしれませんが、ひらで参加するたびうずうずさせつつ、でもやはり、と迷えるタンク一年生です。

ノーマルはタンクで飛び込んでいるわけだからして、きっかけがあれば飛び込めるのかな。



というわけで、極白虎はいまだに白で行ってます。
そういえば今度占いちゃんが強化されるから、カードの扱いに慣れておくのもありだよねっ。
それでもしつこく白で通っているのは、白だと相方が死んでもフォローする自信があるからなので、まあ、メインジョブなんだから当たり前かっ。


攻略は、クリアした当時のままかわらないけれど、暗黙の了解がそれとなく浸透している感じかな。
ジョブかぶりがあれば近接LB、かぶってなくてLBたまるようであればタンクLB。
打ち合わせなしに着々とLB役が決まっているので、周回し慣れている人が多いんだろうなっ。


そしてエクサフレアもどきが苦手な私は今日も、麻痺を自力でなおしつつ頑張るのでありました、まる。

赤あか

まったりレベル上げしている赤が64になりました。
50から60まではアラルレ、ギルドオダ、レベルレに出かけたりしてさくさく。赤は幸い、まだダンジョンに出せるレベルの腕前なのであがるのも早いかなー。
近接はほぼ、ライバルウィングズであげたせいか、操作性があやしかったですがさすが赤はまだましかなっ。


このあいだ課金した装備、天使のミラプリをして赤あげてます。いつそ装備を赤く染色すべきでしょうか。笑。

この記事を書いていて、まだ赤60のクエストをこなしてないことに気がつきましたが、まあ、思い出したらやりましょう、そうしましょう。
レベルレに行くと適正ダンジョンにあたりにくいため、高レベルのスキル回しが覚えづらいのが難です。バフの存在をわすれるーっ。

2018年5月10日 (木)

深層6区画

先日地図PTに参加したら、初めて深層で6区画まで行けました。そこで敗退しましたが、深層制覇はもはや奇跡の部類ですね。
深層最終まで行った時の報酬ってなにでしたっけ・・・?


ちなみに私の地図は最近不調で魔紋すら開きませんっ。
開いてないけれど、全フリロの募集に潜り込んでいるので、なんとか金策になっております。そうやって稼いだギルは全て極光に消えていくわけですが。笑。
今のうちにせっせと薬湯G2を大量に作って楽するんだい。

2018年5月 9日 (水)

黒櫂勲章

本人全く気づいていなかったのですが、先日ふと、最新のアチーブリストを見たら取得しておりました。
黒渦で軍需品納品を500回終えたアチーブ。毎日ほとんど、当たり前のように作って納品していたからねえ。


これで、三国グラカン、軍需品納品500回のアチーブ取得が終わりました。
あとは、グラカンリーブが残っているわけですが、これはまあ、やることない、かもしれない。


クラフターのリーブは全て埋めるくらいやりこむけれど、どうも戦闘やギャザ系はもごもご。
特に戦闘は、ソロでやっても途中で飽きてPT募集に走っちゃうことがしばしば。
ギャザは掘るだけだしねえ。せめて納品系ならばやりこんだのにっ。

その点クラフターは街中でのんびり風景見ながら作れるのが好き。
案外素材集めに奔走したりして忙しいのもいいところ。そういえば紅蓮の製作リーブ制覇したんだっけな。
今度確認しよう。

2018年5月 8日 (火)

天使と悪魔

天使と悪魔装備が実装されましたねー。


興味があったのでさくっと購入。
何か、毎回課金アイテムは購入している気がするが、きっと気のせい。


見た感じ、頭装備以外は大きな差はなくて、細かいところが違うだけかなと思われた天使悪魔装備ですが、頭装備は天使のが個性的として。
胴はすらりとした感じがどちらも素敵。
染色出来るし、どっちもどっちですが胸元ちらりがあるため天使装備がいいかな。手も天使装備がかわいい。
脚は迷ったけれど、腰のデザインは主張しすぎないところが気に入って悪魔装備。足も他の装備と応用が利きやすいと言うことで悪魔装備。
両方買ってどちらも使える部分があるね、という結論になりました。


ただいまは、白のミラプリは製作して染色したバハ装備がお気に入りなんだよねーっ。
淡い紫に染めてみたら意外とこれが似合うっ。瞳と同色。

タンクはハイアラ装備にしてみたところだし、なやむー。
天使の姿で赤ってのもありかしら。
ちなみに黒はPvP装備、忍者はメイドさんと決まっているのだ。竜さんはスコピオハーネス着せているし、侍はAFがお気に入りだし、あーなやむーーっ。

2018年5月 7日 (月)

カードバトル

未知掘りに行く途中でカードバトル可能なNPCがいます。いつぞやのパッチで、未勝利や未入手カードを持っているキャラは頭にマークが付くようになったおかげで、迷子スキル持ちの私でも安心して対戦しにいけるので便利。


さて、とある日は未知時間までまだ間があったので、カードバトルをしようと思いつきました。


対戦を選んでぽち。



叫びたくなりました。
よしだああああああ。


私は知らなかったのだけれど、よく考えたら戦闘や製作に影響しない個人設定だから、まあそうなんですよね。
マクロやホットバーの配置はPSからPCに持っていけなかったけれど、まさかカードデッキ情報までがそうだとは。


いざ対戦しようとして、手持ちのカードデッキが真っ白だったときのこの気持ち。
ランダムを選ぶしかないよね。

普段使っているのとは違うカードが使用できたし、こんなカードでこんな使い方も出来るなあと新鮮な気持ちになりましたが、さてはて。
早速PSを起動してカードデッキを撮影してきたのは言うまでもありません。

2018年5月 5日 (土)

遠くから

ET時間によっては未知素材を取りに行くわけですが、PCになってから見晴らしが良くなったため、気づくことが多いです。


何か遠くに光っているものが見えるなあと思っていたら、未知時間まで製作して待機しているプレイヤーだったり、何かエフェクトが見えるなあと思っていたらモブハン討伐中のプレイヤーだったり。


つまり、PSだったら距離の関係で見えなかったものが見えているだけなのですけれどねっ。
PSだと表示数に限界があるので、PCにもあるのだけれど、今のところ以外と遠くからでも見えるので新鮮です。


こんなところにこんなものがあるー。とか。
間近で見たマーリドマウントの肌や絨毯のグラの違いとか、グラカン納品しに行ったカウンターの床がぴかぴかしていることとか。


似たような設定はPSでもいじれたけれど、当時は重くなることを懸念してやらなかったんだよねえ。
PCの利点でも最高品質で動かすと、ゴールデンタイムにちょっとしたラグがあるため、普段は画質を落としているけれど、それでも十分PS3プレイヤーよりグラが遙かに綺麗で感動。


PCに変えて良かったなあとしみじみ。

«アルファたんのぬいぐるみ