2017年11月22日 (水)

ライバルウィングズ

ウィングス?ウィングズ?
せっかくなので行ってきました。初日ならばルールを判っていなくても平気だろうとチャレンジしてみましたが、初日というのにえきるれ、ラバナスタ、その他をすませてから申請したせいでしょうか。周り皆ルールを熟知しているようで、というか、何も言わなくても真っ先に二手に分かれて進行していて、え?え?え?みたいな。

何故に数時間で全員、ルールを熟知しているのだ。
それだけ周回している人が多いのかなあ?

まあ、私はPTめんについていくだけさー。
ついていくだけ。

ついていく。

ってか、他PTの後をつけてどうするっ。PTめんとはぐれたじゃないかあああああ。
いきなりピンチ!
経験値稼ぎもかねて機工で申請しているから余計にひらから離れていると不安になる。
というかここから先どこに行けばいいのだ。

とりあえずタゲられるものに攻撃?しているような?
攻撃してても、アクションが専用になっているから事前に説明を読んで熟知してきたはずだけれど、使っていて妙に不安。
うーうー、火力の出し方が判らないようとか内心泣いていたら、なんかやられたwwww


リスタになったのをいいことに、先程行かなかったほうにいってみる。
あ、いたいた、PTメンバーがいましたよ。
なにか、オートマトンを攻撃していたのでそれにならう。

とにかく必死に攻撃して、必死に画面を見て、でもなにがなにやらわけわからなーいと、てんぱっている間に終わっていました。

というか、どうやら勝った。みたいで。
呆然。
これはもう、何度もやらないと意味が理解できないんだろうなという、初体験初勝利でした。

あ、あと忘れないうちに専用戦績でオーケストリオン交換。
レートが高いが、まあ1枚だけだし・・・。


そんなライバルなんたらの体験でした。

2017年11月20日 (月)

思い出し話

とある日のルレでレベルがあがったのです。たまたましゃきったのが低レベルダンジョンだったと思う。
クリア後のボーナス経験値でレベルが上がって、らっきーと思うと同時に沸いた思考。

「スキル上げしないとー」


現在レベルは60。しゃきったダンジョンは確かに20そこそこの場所だけれど、スキル上げって何のスキルだ。武器スキルかいっ。弓スキルをあげないとーっていうか、FF11かいっ。


セルフ突っ込みをしつつも、はてと疑問を浮かべるところ。
私は確かに11出身だけれど、ここ数年はすっかり14に染まったと思っていたのにどこからいきなり11思考が沸いたのやら。
フレに話してみたら「ボヤーダで蟹釣りだな」と軽口をたたかれそうだなあと、そこまで考えて判明しました。

14にも唯一スキル上げが存在するじゃないですかっ。


そういえばルレに行く前はリテイナーの整理をしていて、260装備のいくつかを分解していたのだった。
そうだそうだ、分解するとスキルが上がる、そのログは11そのものなわけでなるほど、それでかあと納得。


11のスキル上げは適正ならばともかく、100%上がるわけじゃなかったけれど、スキル上げをするために何かをずっと作り続けるわけで、そうそう、そのスキル上げのログも懐かしいなあというわけで。


懐古厨のつぶやきだけれど11の成長要素も悪くなかったなあと。
せめてクラフターくらいはね?w
分解上げが存在するなら、クラフタースキルがあっても面白かったのになあと思います。

2017年11月19日 (日)

制限解除で行くツインタニア

初見のDPSさんが、邂逅四層を募集していたので参加してみました。タイミングが悪かったのか、集まりが微妙に悪くっていうか、私しかこない。
なので、邂逅四層だし制限解除だし、2人で行ってきました。

突入してから気づいた。
主催さん、レベル54だ。私は戦士70。
2人で行けるのかなーと思いつつ、赤さんだからケアルあるし大丈夫よねって書いてるときに気づきましたが、赤がヴァルケアルを覚えるのってかなり高レベルになってからだったっけ・・・。使っている感じしなかったので覚えてないレベルだったかもしれない。

結論から言うと、こちらとしてはアイテムレベルの高さもあって瀕死にもならず勝てましたが、主催さんは死んじゃった。わー。


か、勝てたからよしとしよう、うん。


その次の邂逅五層はさすがに二人じゃ無理があるので、時間がかかっても残りを募集することになりまして。さすがにタイミングも良かったのか、あまり待たずに集まりました。
主催さん以外全員レベル70です。タンク2ひら2DPS4構成。

ふるPTでツインタニアに行くのは久しぶりだなーとのんびりしていたら、フェーズ移行する前にツインタニアが倒れてしまいまして。
以前はバグで谷あのフェーズが移行しないというのがあった気がするけれど、そのバグとも違ってあっという間にタニアが溶けたというか。なんというか。


タニアの意味がないっ。

光のお父さんを見て挑戦してたら、これ違うとでも言い出しそうなくらい、あっという間の出来事でした。
これも時代の流れかー。アイテムレベルの差って恐ろしい。
木人タニアで調子抜けしたあとは、絶タニアに挑戦してその恐ろしさにぶるぶるする日がくるのかなっ。

ミニオンヒエン

今週のクロちゃんの報酬2ラインはヒエン様!
というわけで自力ゲットを目指すためクロちゃんポイントをためつつ、狙っていきました。明らかに3ラインは狙えない構図ですが2ラインは達成できればいいのよ、ほんとうにそれでいいのよ。


というわけで、無事に2ライン達成。

しかし報酬を眺めていてふと気づく。
ミニオンの隣に燦然と輝く不活性クリスタル2個の報酬。
確かこれ1個でヒエン様の報酬に達成できるような?
普通に不活性クリスタルを貰って1個売り払うなりなんなりして、ヒエンはマケで買う方が効率的では?
ついでにもっといえば、アラミガンギャザクラ装備を頑張って作っているなら、ギャザクラのハイジャ報酬はとっても魅力的ですが?


理性がそうささやいておりましたが。
うん、多分、金銭的にはあれなのでしょうが、迷いもなくヒエンをもらってきちゃいました・・・w

後悔はしていない。きりっ。


後悔はしていないけれど記事に書くあたり、未練があるんだろうなあっ。

2017年11月18日 (土)

機工が65になったよ

レンジ装備一掃のためあげている機工さんが65になりました。
アライアンスルレも実装されたことだし、ダンスカー申請も10分以上待ちはあるもののしゃきるようになってありがたい限り。
スカアハミニオンのために周回しておりますが、まじでなんでこれ、どろっぷ100%じゃないの・・・。シルクスとか、闇の世界のミニオンどろっぷが緩和された流れを知っているだけに、開発が絶対に忘れてる!としか思えないどろっぷなのであった。
そのおかげか、若葉ちゃんが増えたのもあってほぼ全員ロットしているものだから、まったく勝てません。うーうー。


ミニオンの話はここまでにして。


コウジン族と討伐るれと、フレが連れて行ってくれるれべるれだけで、ちまちま。
65になったので詩人上げの時にためていた装備にお着替え。あれ。耳だけがどこにもない。むむ。

これで紫水とバルダム両方に行けるレベルになったわけですが、機工さんは操作があまりにも理解してない気がしていまだにダンジョンに出す自信がありません。
いや、レベルレは行ってるけれどね?w
そこそこのスキルはダンスカーでも使えるのでダンスカーでせっせと練習かしら。

2017年11月16日 (木)

万物稼ぎ

先週まで万物は極神龍で稼いでました。
リセット日にエキルレ+ラバナスタ。カンストジョブでアライアンスルレ。零式消化。
あとはもう、ひたすら極神龍を回していたらカンストしていた印象。あ、あと地図PTにも行った。

さすがに今週もそれで稼ぐのはあれだから、エキルレの回数を増やすかなー。
週カンストする前に、ラバナスタでレンジ装備取りたいところ。

2017年11月15日 (水)

リセット日の一日

本日はリセットだー。

というわけで、インしてからこなしたことを、ここに書いてみる。
最初にクロちゃん手帳をもらって内容を確認してから、時折募集を見つつ、クロちゃん語句の募集があったら参加して、なければイディルシャイアにいることだしシロちゃんをこなす。

フレがインしてきたら一緒にえきるれ。リセット日は、まずはこれをやらないとねっ。
エキルレはだいたいスカラにあたることがほとんどでしたが、珍しくアラミゴがあたって、さらにさらに珍しくもマウントが出て。



珍しくもげっとできてしまいました。おおお?
というわけで、魔導プレデターげっと。フレが先に持っていたので前に見せて貰ったことがありますが、ララフェルが乗るとかわいいんだよねーっ。


それから最近あげている機工のために討伐るれ。
DPS2人で行くのでしゃきるまでにコウジン族。
そのあと、レベルレ。

ちょうど終わったあたりにもう一人のフレがインしたので、一緒にラバナスタ。
しゃきりやすいようにと、練習も兼ねて戦士を出しましたが本日Bタンクにあたってしまいました・・・。
内心ぎゃーぎゃー言いながら役割をこなしてきましたが、知らない間に壊滅して全滅すると心臓に悪いです・・・。
不慣れすぎて雑魚沸きタイミングをうまくつかめず、ちょっとの間雑魚が放置された形になったり、経験不足だなあ。

懸念の3ボスアルガスの蹂躙はMT側からだと避けやすい安置が出来るのね。おかげでデバフがつくことなく引かれることなく終わりました。
侍で行ったときはほぼ全てといっていいほどくらいまくったのに、MTとなると全て避けられる。うーん、この差は何だ。緊張の差か。
希望のレンジ装備が出なかったので近いうちにまた行くことになりそう。


通りかかったフレと雑談して、それが終わったらアライアンスルレ。
ここはもはやタンクでしか申請してないなあ。こういうときにしか使わないナイトの練習になっていいけどねっ。
だいたい古代かシルクスか闇の世界にあたるので、モードゥナのクエを受けてます。だってアラグの魔触媒が欲しい。これ、分解上げの薬の素材になるんだ。
アライアンスルレが実装される前は高額で取引されていたものですが、今はいくらかなあ。安くなったのかしら。今度マケを覗いてみよう。


フレと一緒に再びれべるれ。
本日のレベルレは終わっているのでもちろん不活性クラスターのためにタンクです。
オーラムに当たってしまって、げんなり。
雑魚のHP調整も大事だけど、ここのリンクしやすい配置もどうにかしてくれ!w


メナーゴちゃんもリセットだしやりたかったのだけれど、本日は眠気が勝ってこのあたりでログアウト。
充実したリセット日でした。

2017年11月14日 (火)

地図三昧

たまに野良の地図PTに参加しております。アラミガン装備をそろえるために、素材の一部をマケ購入したりしているとあっという間にギルが減っていくので、定期的に金策するのは大事っ。


というわけで地図PT。
持ち主NEEDだったのですが、一人で深層地図が3枚も出ることがあるのですね。道中2枚、最終まで行けて3枚目。
もちろん自分の地図は魔紋すら開かなかったので、メンバーの地図ですね。


というわけで深層の地図。
4階層まで行けたら初めて遭遇しました、強欲の罠。これが噂に聞くハイアンドロー。

目の前でカード勝負がされてる感じ。
らっきーなことに、1回目2回目は勝負に勝てて倍倍になったのかな?こういうのは見ていると燃える。
だが、3回目のチャレンジって言うところで負けてしまいまして。

これは勝負には負けても宝の鍵はもらえるので次に進めるわけですが、さすがに勝負は運というか、雰囲気大事。
下がったモチベをあげられなかったので、そこで追い出されてしまいました。
あのどろっぷは、勝負をそこで止めていたらあの数が誰かの鞄に入り込んでいたのだろおか。クリスタル300とか、素材が25とか、そんな数字だったかしら。
惜しかった。


日にちは変わって別の日。
フレがG8とG10を持っているというので身内オンリーPTに。
最初にG10やって、まあ、ウズネに行けたけれど途中敗走になって、次はG8地図。久々のクルザス西部。モブハンとかやってれば来ることもあるのだろうけど、しばらくこなかったなあ。懐かしのエリア。

しみじみしながら地図をやったら開きました、アクアポリス。
ウズネをやったあとだと、アクアポリスは暗いわ、報酬が一昔だわ、うん、マテリアが出たのだけれどダガだった。当時はこれでも最初はありがたかったんだよなあ。
ウズネは階層の移動が楽しいけれどここは自分で走るんだった、そうだった。おまけで巨人が沸いたけれど、ウズネのゾウさんはでかいだけだけど、こっちは範囲技があるから痛いのなんのってw
いろいろアクアポリスを参考に、やりやすく改修されているんだなというのが、判る雰囲気でした。

尚、途中で追い出されたので、身内5人で最後まで行けるのかは不明。
実験させてくれてもいいのよーwww

2017年11月12日 (日)

極神龍

ついに戦闘回数が100戦超えたよ・・・!


極神龍のみでどろっぷする、神龍の鱗。
ミニオンの他ハウジングの家具と、あと、チョコボ装甲にしかレシピの存在しない素材ですが、ひそかなミニオンコレクターにとってはとっても欲しいアイテムですねっ。
理由は不明ですが実装初日から高額を維持しており、今現在も25万くらいかなあ。10万超えている時点で高額ですねっ。

たまあに、一気に数点大人買いする人がいたりして、お金持ちだなあとしみじみ。



あ、はい。
さすがに100回以上も極神龍を周回していたら、そこそこ鱗もげっとできました。
家具は扱いに困るから、当然ミニオン。
素材の一つ、マナゼンマイは交雑でげっとできるけれど、さすがにウキグモソウで力尽きました・・・。マケをのぞいて、思ったほど高額じゃないというか、まあ許せる範囲の高額だったので購入ぽちっ。

さて、材料用意したし、作製するかー。


うん、賢明な方はここでお気づきでしょう。
しばらくなかったので忘れてました。マイスター縛り。


私のマイスターは彫金調理錬金術。
マイスターの変更も可能だけれど、アラミガン装備を作ろうと用意しているから、えーっと、先に鍛冶で武器を作って、その次くらい?

うーむ。
だらだら素材を準備して、その間にマナゼンマイの値段が下がっていくのが目に見えるようだ。早まったかなーw

2017年11月11日 (土)

詩人がカンストしたよ

というえわけで詩人の話。

だいたいは、コウジン族+討伐るれ+レベルレであげました。
まったりあげていたつもりですが、アクションを覚えきる前にカンストしたので早いほう?修正前はアクションを覚えつつ次に進む感じでしたが、今は経験値も大きいからねえ。
おかげでカンストしても使いこなせないジョブが増えつつ。


それはともかく。
詩人も最後まで275武器でしたっ。レベル60の武器。てへ。
レベルレでアバニアに当たることはなかったけれど、ドマ城には2回ほど・・・。
以下クエの感想。


紅蓮クエの開始はどこだーっと記憶をよぎりましたが、都市にないからどの森林だっけ、みたいな。
最初の話は、うん、まあ、普通?
あ、蒼天キャラがまた絡んでくるんだ。なつかしやー。衣装着替えたりして、NPCなのに華やかだねえとか。


途中から展開が面白くなって、一気に片付けました。
これはこれで王道展開。ただサンソンの成長とか決断とかに焦点があてられていて、そこを楽しめた感じ。新キャラは、出てきただけの存在っw
なかなか良い感じに成長しているなあ。ぼけと突っ込みがおとなしくなったかなっ。

70のクエは、ほー。サンソンってこんなに人気キャラで、知名度があったっけ?みたいな。
展開的にはすっきりするけど、ふと冷静になって考えてみると、ファンタジー展開だなあ。良くも悪くも。

クエスト受けてるムービーで空島の音楽が流れたときは、え、ここでこの曲?盛り上がりはいいけど、プテラとか、緊急とか、そっちの敵が出てくるんかーいと個人的には別の意味で受けてました。
イメージはわかるっ。合ってるっ。でもこの曲は空島っ。
真鍮を300稼いだ身としては、懐かしくも面白い選曲ですねっとにこやかになりました。


伝わる思いと、伝わる技術とを絡めてラストは思った通りの展開に。
あのーでもこいつ、ギラバニアで大変迷惑をかけてたと思うんだよねえ・・・。100年ってまだ忘れるほどの年月じゃないんだね。


ともあれ、楽しかったです。
純粋に展開が気になってクリアした話でした。

«現在の譜面事情