2019年7月17日 (水)

fateランクと戦士装備と

ちまちまfateを頑張って、テンペストとコルシア、イルメグのランクが3になりました。ぱちぱちぱち。


一番最初にランク3になったのがテンペスト。
言わずと知れた、アルケオーニス沸き待ちでfateをつぶしていたらあがっていたというやつですね。無心でこなしているうちに、大型fate沸かせがメインなのかランク上げがメインなのか判らなくなるやつ。


次が何故か上がっていたイルメグ。
結構このエリアのfate募集も多いので頑張ってました。


3つめがコルシア。
これまた大型fate沸かせのついでにランクがあがっておりましてよ。
戦士のレベル上げにも使用できるのがいい。



次ぎにランクがあがりそうなのが、今のところ35までいっているラケティカ。
レイクランドは9だし、アムアレーンは4だしで先は長い。




さてはて。
そうやって頑張っていた戦士が46になったので、装備を更新しようとしたわけだ。
タンク装備と言えば甲冑。


何の疑問もなく甲冑の製作レシピを見て、まっさきに目に入ったのが腰でした。
甲冑で腰を作るというのも14ならでは。

中間素材にダルメルレザーが入っているけれど、ふはははは、ぬかりなくちゃんと用意してあるし、私えらいと自画自賛しつつさくさくっと製作して、さて次ぎにくるのが頭だね。
左のアイコン、ずらずらっと腰が続いて武器が続いて頭がくるという並びに、何かあれっと疑問を覚えつつそのままするりと頭を製作。んでもって胴。
中間素材に何故か完全上位であるはずのドワーフ綿布があるけれど、蒼天からはだいたい横並びの素材になったはずのレシピでおかしいなあと思いながらも、素材のハルガイのタテガミとか紅蓮から準備してあるし、またもやちょいと良い気分になりつつ製作。
さて次はベルトだね。


腰作ったことをすっかり忘れて、腰とベルトを別の物と思い込んでいるあたり、ここらで自分が頭おかしいんじゃないかと思う。
いやでも何故かするっと普通に作って、足も作って、その次はさすがに違うなと思ってアクセのために彫金レシピとかを見て。



さて、あらかた完成した。
どんな見た目になるか着てみよう。
と思ったらアイテムが赤いエラーになる。
ジョブチェンジしそこねていたのかと思いきや、それでもエラーになる。



装備がタンク装備であることを確認して、自らのジョブが戦士であることを確認して。
そこで初めて製作した装備の、装備可能レベルを二度見して。




うん。
おかしいと思った時点で確認していればね。
判ったはずなのにね?




76装備を作っていたつもりが完成してみたら78装備だった。
いやまあ、レシピ埋めはできたし、完成した装備をそのまま売り払えばギルになるし。
損はしてないけれど損はしているという。
私、何のために装備を作ったっけ?



ちなみにタンク76装備は革でした。
そしてこちらはちゃっかりしっかり中間素材に山羊毛布を要求されて、うん、この糸と布だけ要求素材がおかしいよねと現実から目をそらしつつ、完成させたのでありました。まる。

戦士が76になったので

ほぼfate貢献ランク上げのためそれだけであげまくっている戦士が76になりました。
なのでクラフターがカンストしているし、レシピ埋めも兼ねて最新装備を自分で作ろうと思い、さくさくっと完成させていったら何故か胴やら足やらが装備できません。



はてなとよくよく見てみたら、78装備のハイミスリルを製作しておりました。
レベルが足りない。



タンクの76装備は甲冑じゃなくて革かーいっ。
せっかく作った78装備は売れればいいなということでマケに並べましょうそうしましょう。
無駄にしてないっ。ええ断じて。

2019年7月16日 (火)

くろちゃんちゃん

普段の行いがいいためか、先週のクロちゃんは無事に2ライン達成してマメット・オメガFげっとできました。
極ティターニアのマウントもげっとできたし、極イノセントも1回の突入2回目にしてクリア出来ちゃうし(つまり20分足らずでクリア)、先週は良いことがいっぱいありました。
今週もさくさくだと良いな。


さすがに極イノセントは初回でマウントどろっぷはなかったですが、3回目で見られたかな。流石に連続でロット勝ちは出来ず。
現在7周してマウントどろっぷ2回見てますが、この後全く出なくなる気がする。イノセンスでマウントをげっとできるのはいつかなー。




オメガミニオンは人気なので、毎週どちらかのミニオンが報酬にあっていいとおもうの、おもうの、おもうの。
最近のクロちゃんはレベルがあがったおかげで、50極だと一瞬で終わりますね。一時期強制フェーズ移行で緩和が逆に不便になったと書いたような気がしますが、最近のアイテムレベルの暴力はそれすらなんのその。12秒で終わる極もあったりして時代の流れを感じます。



今週のお得意様も釣りで納品して、レベルは73。
さて、ここからどうやってレベル上げするかな、普通にリーヴ品を釣ってきますか。

2019年7月15日 (月)

釣りをちまちま

ギャザクラの残りは釣りのみなので、今週のシロちゃんを釣りで納品しようと思いました。



シロちゃんが釣りボーナスなのでリバーシュリンプを釣ろうとしたのです。したのです。
ちょいと調べてみたところ、2時間で2匹しか釣れなかったという記事にあたったのですが、え?え?蒐集品なのに?え?


黄貨でブルーリーチを交換して50回のみ試してみようと頑張って、、、、頑張ったけど、あまりの釣れなさに早くも挫折。
レベル上げにならないじゃないですかー。
これは普通にグラカン納品などをしたほうがいいかなと思いつつ。他にもシロちゃんはあるのでお試しでメナーゴにチャレンジ。
コイマリモというかわいい名前だけれど果たして・・・?




一匹釣れるまでに時間がかかったら諦めようと思ったら、こちらは案外そこそこ釣れるのねっ。
他の魚も釣れちゃうのが釣りの仕様ですが、釣り手帳がちょっと埋まったのでまあ良しとする。笑。



今は釣るだけでも経験値が入るのでちょっとお得?
ついでにアドキラーさんのノーザンオイスターにも挑戦してこれまた多少は釣れたので、要するにシロちゃんだけ難易度が違うのかしら。それともボーナスだったから特別だったのかな。
攻略手帳の経験値ぷらす納品で釣りも71になりました、やったー。

釣りはミーン工芸もクエがあるんだっけ。


アーリー中に、エビスを目指している釣りのフレはどのミーン工芸クエの中から真っ先に釣りをやったというくらい、釣りにはまっているフレがいるのですが、そのフレいわく、70の釣りクエはめた面倒だったといっていたから自然と後回し。
来週くらいのさらに余裕が出来たときにやろう、うんそうしよう。


紅蓮の間中の釣りといえば刺突だったので、ちゃんとした釣りは久しぶりです。
久しぶりすぎて釣り方が判らなかったくらい。てへぺろ。




零式が始まるまでにカンスト出来たらいいな。
多分それより更にまったりになりそうです。笑。

fate三昧

メインクエストも終わり、サブクエは大量に残っているものの、というか終わったと思っていた連続クエストの一部が片方のクエスト終了により再開してるとか聞いて目が点に。
水蛇?のミニオンがそれかっ。



とりあえず釣り以外のギャザクラはカンストしたし、ある程度魔典も稼いでモブハンもインスタンスが3つあるおかげで無事にミニオンと譜面をげっとできたので、次ぎなる目標はfateだねっ。
というわけで、行ってきましたレイクランド。
ソロでちまちま頑張っていましたが気がついたらこのエリアのアチーブfateまでクリアしていて嬉しい。これでようやく、このエリアでの取得可能アチーブリストが消えたぞ。



そろそろソロだと寂しいなと思い始めていた矢先に募集でイルメグfate巡りを見つけたので参加。
ひらすらfate。
ひたすらfate。
ひすららfate。


イルメグは気がついたらfateが全消費になるので枯れたらインスタンスを移動してそこでもまたfate。
頑張ったけれど、ランク3にはあがらなかったかな。アチーブfateもこなせたけれど、イルメグのアチーブfateはメインクエ中にげっとできているのだ、えっへん。



休憩後、ラケティカfate募集を見かけたので参加。
何故か参加メンバー8人のうち7人までがタンクという青いPTになりました。青い。青い。

1時間ちょいの参加だし、何故かラケティカだけランクが1からだったのでそれほどこなせたわけでもないですが、それでもアチーブfateをこなせたのでらっきでした。




ラケティカで頑張った分をイルメグで頑張っていたら今頃はイルメグもランク3になっていたなあと思いつつ。
夜は夜で最終エリアでアルケオターニア待ちのPTに参加。
アルケはミニオンげっとできているし、かえる装備に興味はないのだけれどランクあげもあるしね?ね?
ランクをあげつつ、アルケもやれるというチャンスだしね?



まあ、アルケがわかないわかない。
沸かなさすぎてランクが3になりました、ありがとうございました。
初のfate貢献度ランク3がテンペストになったよっ。






ご褒美の譜面をげとして、ついでにぬいぐるみも取ろうと思ったらさすがに途中で交換しまくっていたアンガージェムが尽きた。
アルケちゃんは最後までわかなかったけれど、ランクが3になったので満足。
さて、次はイルメグのランクをあげよう。

2019年7月14日 (日)

漆黒最初の極

極ティターニアをクリアしました。



メインクエも終わったし、左装備もあらかた更新したので漆黒最初の極に挑戦。
といっても、左全部を440に出来たのかというとそうでもなく。右全部を430にしたのかというとそうでもなく。


うう、だって早いところティターニア様に再会したかったんだもん。
とりあえず武器と胴と脚は更新したっ。あとは適当にもろもろ。ハイマテもはめたっ。




ということでいざいざ。
前半は軽くカオスになりながらも全滅もなく。毎回拡張最初の極はスムーズだけれど見てから余裕のギミック避けは評判の通りでそのまますんなりと後半に行くかと思いきや。
まさかのここで全滅。
うん、募集で履行からの練習が多い理由がわかった。笑。



雑魚がでかくなってからが本気モードだよね。
演出としては良いのだけれど、でかくなった雑魚の枝とか枝とか枝とか微妙に視界を遮ってくるのはどうにかしてほしい。というより、これすらもギミックの一つと言われればその通り。
ただこの雑魚がでかすぎ問題ってたいていの場合一番障害になるのがタンクだというのは、もはや同情するしかない。

吹っ飛ばされながら安置に素早く移動というこれのギミック避けは絶やらなかった私にはとっても新鮮でした。
ここのギミックがスムーズに出来ると安心します。
安心しすぎて次のギミックを失念するほどです。


だめじゃん。笑。





一回目は雑魚フェーズを超えられずに時間になり、二回目突入です。
後半練習。
雑魚超えてないけど履行後の練習。
うむ、ある意味フェーズ詐欺か。
主催だけど。



雑魚を倒しながらギミック複数をこなすって、ヒカセンの苦手とするところだよね。
まだ最適なスキル回しも定まっていないときというか、あーこのアクションついうっかり使い損ねるなとか自分の癖が判ってくる感じ。
白のラプチャーさんは事前にスキルを配置していたがために存在をすっかり忘れていて、シルクス・ツイニング中にこれが使えるようになっていることに気づいて、これ何だっけと試しに押して見て範囲回復だったことにびっくりしたアクションでもあります。
え、何これ、強いじゃん。
ソラスばっか使っていたよ。



今回白のアクションエフェクトも綺麗なものが多くて楽しい。





というわけで、極ティターニア後半編。
流石歴戦のヒカセン。初回から雑魚フェーズ超え。
まあね、そこでまた更に全滅したよね。



ただまあ今回は履行フェーズが一番の難問といえば難問で。
そこを超えたら何とかなるという雰囲気がありまして。
要するにクリアした-!!




見事に7人アチーブが出ましたが、一人お手伝いだったのかサブだったのか。
ここまで見事に参加者全員にクリアアチーブが出た極は久しぶりだし、何か嬉しい。





頑張ったので、どろっぷが3つ出ました。
何かの武器と、譜面とそして。


輝くマウント。





91の数字でロット勝ちしてきました。ありがとうございました。
ちょっとこう、使うのがもったいなさすぎてまだ鞄にアイテムとして存在しておりますが。間違えて捨ててしまう前に使用しちゃいましょう、そうしましょう。


まだ武器は取れてないので、次は武器を取得して極イノセンスに行きたいと思います。
ありがとうございましたっ。

2019年7月12日 (金)

クラフターオール80!

職員魂を究めし冒険者のアチーブを取得しました。いえい。
あとはまったり暇なときに釣りをあげればギャザクラは終わりです。
終わりとかいいつつ、これから戦闘職を嬉々としてレベル上げするので一体いつ釣りがカンストするのか不明です。いちお、紅蓮の時もそうだったように漆黒でも刺突漁での精選がありそうなので零式が始まる前までには何とかしたいけれど、うーむ。
まだサブクエがたくさん残っているし、fateランクもあげたいし、漆黒は何やら忙しいぞ?


インしたら都合良くAモブが各地に沸いている時間なので、最近インしてやることはこれです。モブハン。
おかげでモブハン戦利品でげっとできるミニオン2種はげっとできました。あとは譜面を取れれば落ち着くはず。でもクラスター欲しいから当分は追いかけていそう。


アチーブfateのうち、フォーミダブルとアルケオなんたらはミニオンもマウントもげっと。
かえる装備だけまだだけれど、それほどかえるにあこがれはないので・・・。笑。機会があれば参加、くらいかな?アチーブfateはアンガージェムが美味しいです。



フェイスもまだ体験していないので楽しみにしていたのですが、聞くところによるとなんでも、水晶公とラジナが使えるのは最初の一回だけとかなんとか?
水晶公のフェイスをとってもとっても楽しみにしていたのでものすっごい残念です。レベル上がらなくてもいいから水晶公使いたいです。

とかいうと、絶対水晶公のレベルをあがるようにしてくれとか、他のダンジョンでも使えるようにしてくれとかいう要望が来ると思うので、それくらいならばっさりと使えないようにするのもありなのかしらん。
かけあいを見てみたかったなあ。




極もまだだし遊びきっていないのにもう来週にはノーマルレイドまできちゃうんですよっ。はっやいなー。

2019年7月11日 (木)

80ダンジョン

次回からタイトルもネタバレにしますねっ。
ということで80ダンジョン。



シルクス・ツイニング。
ダンジョンの入口からシルクスで、もうまんま。ただのダンジョンだと思っていたら途中から、これは原初の世界の未来からやってきたシルクスだとようやく思い至り。
道中のログとか、道中の雑魚の見覚えあるシュワシュワケトルとか。ネロの遺産かっ。


ラスボスは、アレキもどき。ここにきて天丼が出てくるとは思わなかったけれど道中のログを見るとちゃんと、アレキとオメガの研究結果を出してこその今があるんだなあ。
ギミックもまあ、懐かしいものばかり。時間停止に床のAOEに。
初見未予習で行った時は1ボスで一回全滅したし、2ボスはそうでもなかったけれどラスボスでも全滅したし、私今回のダンジョンと相性が悪いのかもしれない。
これはエキルレになっても全滅させそうだなとしょんぼりしていたら2度目からは一度も死ぬことなくスムーズに行くという、、、、絶妙な調整であった。まる。



メインクエはタタルに会いにいっていったん終わったと思っていたので、こんなところで後日談の伏線回収ができて今回ほんとにすごいメインシナリオに寄せているなあ。



アナイダアカデミア。
植物園もどきでもある学術施設。
道中の水族館もどきは綺麗だった。古代人サイズで多少でかいから開放感があったし、透明じゃなくていいからああいう窓がハウジングに欲しい。笑。
こちらは身構えていたわりに、全滅もせずにクリア出来てしまってほっとしました。こっちの方が好きだなー。ラスボスはビルの上みたいな感じでSS撮るのに良さそう。
アーモロートは終末都市だから寂しい感じは消せないけれど、雰囲気としては廃墟過ぎず、寂寥感のある風景でぼおっと見とれてしまう。でも一人じゃあれだなあ。
とりあえず、アカデミアはギミック理解したと言いづらいが、しなかったので良しっ。

クラフターいくつかカンスト

木工鍛冶甲冑彫金、錬金術がカンストしたー。
あとは裁縫と革のみ。のみだけど、素材的に76リーヴより78リーヴのが楽ってどういうこと。笑。
裁縫も革も、山羊毛を使う製品は軒並みアウトになりました。だって素材がないじゃん。。。とか思っていたらアムアレーンのfate交換品で取れたな。笑。



裁縫と革も78リーヴならこなせるので、近日中にカンスト予定。
園芸採掘もあがったし、釣りはもっと暇になってからでいいし。
これで、自分でマテリアをはめようとしてレベルが足りないとかって、わざわざマテリア師を探す手間がはぶけます。いやあ、普段自分でマテリアをはめていると、いざNPCに頼むときはめった不便でした。何せハウジングに置いてないから街中を探すしかないのだけれど、普段利用しないとどこに居るのかすら判らないものねえ。



ギャザクラカンストしたら次は自分のギャザクラ装備を作って。
リテイナーの分も用意して。用意して。




・・・ギャザリテさんが6人くらいいるのだけれど、そうか6人分か。
まだリテのレベルカンストしてないので、自分で素材も用意しないとねっ。つくづく習慣で、18時間探索にレベル1のを行かせてしまう自分のどじっこをつつきまくってやりたい。指が勝手に勝手に勝手に。


2019年7月10日 (水)

最終決戦までのあれこれ

メインクエで行く最終ダンジョン、アーモロート。
いやあ、初っぱなから全滅しました。だって、このあたりエメトセルクの魔力のほうが高いせいか予兆が出ないんだもん。見てから避けろってかっ。というか。全滅するたびにギミックを理解していったけれど、これエキルレで回るのが大変そうだなあ。



演出は過去最高のダンジョンだと思います。
第一の災厄から第二の災厄、そしてラストの災厄。
確かにこんなものが現れたら、人は神に頼るしかなくなるだろう。
そして、恐怖におののきながら想像魔法を使用したら、闇の性質の蛮神ができるだろうなあ。



それはともかくとしてですね。
1ボスで岩に気づかず全滅し、距離減衰で全滅し。
気がついたらひらの私が死んで全滅と言うことを数回繰り返していたので、このダンジョン嫌いです。
2ボスは雑魚がたくさんでボスらしくなーいっ。AOEが常につきまとってくるのもいやらしい。
ラスボスは、目の前が開けて宇宙から見た地球みたいですごかったけれど、敵はうむ、やっぱり嫌いです。

予兆が見えないからくらって全滅しているのだと気づいたのがこのあたりから。
全滅するたびにギミックの避け方が理解できるようになったし、そういう意味ではゆるいのだろうけれど、とにかく3-4回全滅したので申し訳なさが勝りつつ。



演出その他は好きなんだけどねー。
一回しか行かないダンジョンならこれでもいいのだろうけれどエキルレで何度も行くことになるとしたら、ちょっとうんざり。




で、落ちると思っていなくて端に寄ったら落ちたし、そういうことを繰り返しているうちにようやく勝てて。
だから水晶公の存在なんて忘れていたよね。
あ、そういえば助けに来たんだったって思い出したよね。
そいでもってアルバート、おまえ登場遅いよ。笑。




最後まで、第一世界を救うことしか考えていなかった。
アルバートは間違いなく英雄で。
ここまで彼の活躍が見られるとは思わなかった。



ごく自然な流れでヒカセンPTによる討滅戦。
今回シナリオが全てメインクエにこれでもかとからんでくる。


あれ、魂ごと持っていけは、最終戦の前だっけ?あとだっけ?
とにかく、最終戦ハーデスも死にまくった死にまくった。
前半AOE二枚きて死んだらその後もわざとかってくらい技をくらっていたようで、回復しても回復しても死にまくる私。うう、こんなんで終わったら悲しいと思っていたら、まさかの後半戦。
そこでも全滅したけど、なにか気がついたら倒してました。
判ってみればなんと言うことのないギミックも初見未予習で行くとカオス。んでもある意味知ったギミックばかり予兆のある神龍と違ってこちらの方が難易度高いと思うの。特にひら死んだら終わりなのが。
さすがに本気を出してきたエメトセルク。
いちいち科白もかっこつけまくり。
だが、こちらはそれをじっくり読んでいる暇がないっ。



白聖石の存在まですっかり忘れていたし、それ、ぶん投げて壊して使うものじゃなかったような気がする。
死んだと思っていた暁のメンバー全員が生きていたけれど、とっさにタンクのLBでも発動したのか、かろうじて瀕死だったウリエンジェがひらLBを使ったのか。
暁のメンバーも不思議な力で守られてるよね。




最後にアシエンの姿で出てきたエメトセルク。
そうか、その姿を選ぶか。




エンドロールにさりげなく英雄時代のアルバートのSSがあったり、クリスタリウム帰還にアルバート達のもうひとつの光景があったり。
心憎い演出ですね・・・。

なんというか自分は自分のキャラが苦しんでいるシーンはちょっとあまり見たくなかったほうなのですが。
なんでも乗り越えてしまうと言うのも違いますしね。



水晶公が死ななくて良かったなあ。
頭脱がない方の水晶公のイメージに慣れてしまっていたけれど。
帝国の話は、すごいはすごいけど、うん、次のパッチででも良かった気がする。




蒼天の頃に出会ったアルバートがまさかここまで来るとは思っていなかった。
グラハも目覚めるところまで見られるとは思っていなかったし。
アルバート達と本当に会えなくなったのは残念だけれど。でも。
最後に彼らの冒険がちゃんと終わってくれて良かったと思います。

«クリアしましたっ