2022年5月23日 (月)

召喚始めました

この、「冷やしラーメン始めました」「かき氷始めました」のノリの始まり、判らない人には単なる文章としか受け止められていない気がする。
そうは言いつつ、頭の中では未だに真夏の日差しの下、風にはためくのれんを連想してしまうのだが、それはともかくとして。



召喚はクエスト以外ではさわらず、普段は学者のほうでレベル上げしてきたのですが、このたび、フロントラインでキル数を稼ぐため召喚を試してみることにしました。
というわけで召喚始めました、なのですが。
始めた途端明日のパッチで弱体が入りそうな噂があるので、つくづくタイミングが悪い、気がしますが、フロントラインでは強くてもクリコン単体でみるとまだまだだそうなので、召喚はそのままの強さでいてくれるとありがたいな。


さすがに白と違って生粋のDPS。
白での回復にあたるアクションが攻撃スキルになっていて、使ったとき画面に大きく出る与ダメージの数字におお、と感心。使いこなせば強いに決まっていますが、召喚のLBはキャスLBのそれと同じでグラウンドターゲットが必須なのねー。それはそうか。


オンサルで練習開始したものだから、オンサル特有の地理の上下でうまく扱えず、操作に必死になっているあまり敵の格好のえじきになっていたこともあって、まだまだ練習が必要です・・・。
ただ定期的に安定して数キルは出せるようになったので、そこそこ楽しい。わりと高揚になりやすいのも、そこはやはりDPS。
クリコンに出せるレベルにはまだなっておりませんが、しばらく練習してみようと思います。


いやでも、明日のパッチで弱体されたら次はどうしよう・・・・。弱気。

漆黒の難物殺し:ランク3

漆黒エリアのAモブを2,000回倒すアチーブ、取得しました!
漆黒の難物殺し:ランク3。ログに出るたび、穀物殺しに見えて仕方のないアチーブ。


漆黒ではモブハン連戦に参加しまくったと思っておりましたが、ところがどっこい、2,000回アチーブは取得していませんでした。
ものすっごい大量にモブハン連戦をした記憶があるのですが、よく考えたら、よく考えなくても、メインキャラとさぶちゃんで参加した回数で言えば確かに2,000回は超えているのだけれど、各2,000回はまだだったのですね。


数えてみたらメインキャラはあと400回くらいだったので、ひたすら地道に漆黒モブハン連戦に参加し続けましたよ。
ある日は途中参加で3回しか倒せず。
ある日はとある鯖の連戦に参加したあと、すぐさま別鯖の連戦に参加し続け。


いやあ、エオルゼア冒険の中で一番倒しまくったのが漆黒Aモブではなかろうか。
今後は暁月Aモブも同じくらい倒し続けることになるだろうけれど。


見事にアチーブげっと。
Sモブはさすがにまだまだ倒し続けないといけないので、漆黒モブハンマウントはいつか取れるといいなあ。


モブハン連戦で鞄に入ってくる、エクスメガマテは今だと店売りするしかないくらいですが、たまにお小遣い程度の黒字で売れるときがあって、ちまちま稼がせてもらいました。
最近は必死になって漆黒モブハン連戦に目を光らせていたので、これで少しはゆっくりできそう。
ゆっくり、クリコンに参加。ゆっくりかどうかはともかく。



2022年5月21日 (土)

しるばー!

ちまちま参加しているクリスタルコンフリクト。
コンクリ。クリコン。
うーん、コンクリートと言い間違える。
その程度の認識だからか、今現在ようやくランクがシルバーになりました。


昇級戦が一番きついと、以前どこかで読んだ気がしますがその意味を理解しました。
昇級戦がかかっているときが一番勝率を気にするからということもあろうかと思いますが。
既によしだPがクリスタルまであがっているというのに、こちらはいまだにシルバーです。てへ。
そもそも参加回数が少ないのだけれど、いや、よしPならば同じ参加回数でクリスタルまでいっていそうだな。


シルバーの次はなんだろう。ゴールド?
目指せ、ゴールド。


ちなみにシリーズランクは28になりました。
さぶちゃんはGAROコラボもあって、すでにランク30だけれど、GAROコラボマウント獲得済みのメインキャラはのんびりまったりです。
いやでも、定期的に参加しているから、この調子だと次のシリーズまでにはポートレート教材全て交換出来そうかな??

6.1までのトリプルトライアド

遅ればせながらパッチ6.1までのトリプルトライアドカードを全部獲得したぞー!


今回実装されたのはダンジョンとバイカラージェム交換と対戦。
ダンジョンはまあ、既定路線通りだし、バイカラージェムも前々からあるし、それはいいのだけれど、バイカラージェムのレートが意外に高い、気がする。


ためしに漆黒バイカラージェムで交換出来るカードを見てきたけれど、レートが40とか60とか。
これでもfateの金評価1回で交換出来ないし高いは高いのに、更にレートがあがって300とか、うわああああ?


更にさらに。
今回各fateで交換出来る譜面が軒並みエクレアになったおかげで、ギルの威力が発揮しないし、その上バイカラージェムで交換のマウント納品証もあるしで、バイカラージェムがかつかつです。
公式が、暁月fate推しを進めているっ!

今後更にバイカラージェムで交換の譜面が増えると、ちょっと泣く。
漆黒を振り返ってみると、あと一回くらいは譜面の実装があった気がする・・・。



マーケットに出せる譜面と、エクレアの譜面とでは価値が違うと思うので、次回の検討をよろしくお願いします・・・。



カード実装時はマウント納品証と交換済みでバイカラージェムがぜろだった私。
ここから特殊fateに参加し、参加し、参加してなんとか貯めました!
特殊fateしかやってないじゃん!
いやだって、モブハン連戦と違ってfateはどうも腰が重く。
これでも既に、暁月特殊fateの参加回数は漆黒のそれに並びつつあるのです。



そんな苦労して獲得したカード。
譜面以上の価値があります!

2022年5月20日 (金)

さぶちゃんのアグライア

さぶちゃんもようやく赤がカンストして、これでカンストジョブは、戦ガナ白占賢赤となりました。
DPSも出せるようになったよ!



だが、さぶちゃんの赤はサブジョブどころか、サブサブジョブ。
天文を使う余裕があるはずもなく、かといって新式を買うのも抵抗がある。ノーマルレイドの朽ちたアイテムと交換でアイテムレベルはぎりぎりあるけれど、高い方がいいのは確かなので、よし、アグライアで装備をげっとしてこようと思い立ちました。
まださぶちゃん、今週のアグライアは終わっていなかったのです。ちょうどいいね!


赤でアグライアに申請。
どうせなら胴が欲しいなあ。胴かっこいいし?
さぶちゃん、ヒーラー用のアグライア装備はわりと持っているから、試着しなくても装備は判る。
そうだ、胴を狙おう。
仮に胴が出なくても来週また狙えばいいしねっ。


そんなことを考えながらつらつら戦闘をして、アーゼマ様は落とさなかったのでラスボス。
見事にナルザル様にもふられて、どろっぷしたのは忍者胴とキャス脚。
ここはキャス脚を取るのが妥当だろう。
誰でもそう思う。
うん、そうだよね。



なのに何故かげっとしていたのは、忍者胴でした。


ちなみにさぶちゃんの忍者はジョブを取得すらしていません。
どう見ても、ミラプリ用ですら使用しない装備を何故ろっとしたのか。


いやだってね?
メインキャラでは胴をコレクションしているのですよ。
だって一番ミラプリで目立つし。
メインキャラでも忍者はカンストしていないけれど、カンストまであげるのは確定しているし。
そしてメインキャラでは持っていない装備だったのです。
これがメインキャラだったら絶対ロットしている。
いや、メインキャラはキャス胴が欲しくてロットしましたが。


判っている。
血迷ったんですよっ。
サブキャラで、忍者は取得すらしていない、判っていてロットすることを止められなかったし、後悔もしていない。
いやさすがにコンテンツが終わったあと、何のために赤でアグライアに参加したのだろうとちょっと自分の謎行動につっこみたくなったし、更に言えばチョコボ鞄に未使用の辺獄スフォデロース胴箱が入っていて、無事にさぶちゃんの赤のアイテムレベルを上げることに成功したのですが、だったら尚更、キャス脚をげっとしていれば良かったんじゃないかなという疑惑がむくむくと。


うーん。
我ながら謎だ。

2022年5月19日 (木)

ありおりはべり

何のコンテンツか忘れましたが、そして何のアクションかも忘れましたが、誰かがこれをマクロに仕込んでまして。
思わず「いまそがり」と続けたくなりますね!
古典だ。
センス良いなと思いましたが、今さりげに調べてみたら「ありをりはべり」というタイトルの漫画があるんだ?



今週のアグライアは、キャス胴が取れた!
最初白で行って、同じPTのキャスさんにNEEDされたので、二回目は赤で参加。
無事にどろっぷしたのでげっとしてきました。いえい。


ヒーラーと色違いだから、ミラクル着替えが出来るな?
ひらはドラグーンブルーにしたので、赤は赤にしてみようかな。

2022年5月18日 (水)

幻アルテマ!

機会があって、幻アルテマに初のヒラで行ってきました。
幻アルテマのひらは、まあ、基本死なないようにぱかぱか回復していればいいはず!
はずだけれど、何故かカオスになることもあるのが幻アルテマ。
即死攻撃も多いからなあ。
即死しなくてもデバフがついて、うっかりちゃっかり、もありえるのが幻アルテマのこわいところ。



リセ後一回目の幻アルテマは普通にいつもどおりのタンクで行ったわけですが、何がどうなって何のタイミングが悪かったのか、気がついたら開幕から2人死んで、更にその後も死んで、最初からやり直すべきかこのまま続けるべきかめっちゃ迷いました。
そもそも開幕のガルーダに2人やられてしまったので、いつもよりフェーズの進みが遅いっ。
これ、時間切れがあるのでしたっけ?
そういえば幻シヴァは時間切れがあったけれど、幻アルテマについては聞いたことがないなあ。


かろうじて全滅せずにクリア行けたのだけれど、合計9人も死者がいて立て直したひらって、すごいと思いました。
一度カオスになると動揺していつもはしないミスを連続でしまくるとか、わかるわかる。


さて、幻アルテマでひーらー初体験な私にそこまでの立て直しができるだろうか。
うーん、とっても謎だったけれど、一緒に行くフレが戦士で行くというのでえいやっと白で参加してみました。
レイドファインダーをぽちっ。



結果は何故かとってもとっても安定したPTで、死者は出たけれどスムーズに二回目を終えました。
アサイラムもリリーベルもリキャストあまりまくりだった、、、、。
代わりにラプチャーえいえいしまくりましたが、インスタンスでヒールできるって素敵ねっ。
やはりメインジョブのヒーラーは楽しかったです。いえい。


で、ソーチョーはどこですかっ。

2022年5月16日 (月)

お菓子の家を作ったよ

正確にはジンジャーブレッドレジデンス・ウォール。
Mサイズだと、ジンジャーブレッドハウス・ウォールでSサイズだとジンジャーブレッドコテージ・ウォールに名前が変わるみたい。サイズによる変化だろうけれど日本人なので、ジンジャーブレッドハウスSMLとかのほうが判りやすいなあ。


長らくフローリスト・レジデンスウォールだったマイハウス。
PLLでお菓子の家を見た途端、変更したい欲がむくむくと沸いたので作ってみました!


作る以前にレシピを覚えるための黒色粘土がなかなか発見されずにもやもやしておりましたが、このたび我が潜水艦も見つけてきてくれたので早速着手。
素材のほとんどが、シデリティスクッキーと未知の材料を使って作るムーンゲルにパームシュガー、ココナッツやシューコン、黒麦粉。レッドパイン材にフルーツアソート。
半分以上が調理品という、ちょっと特殊なハウス外装。
食べ物で作るんかいとつっこみつつ、いやいや、だからこそお菓子の家だし?
こうなると、唯一混ざる謎の材料が使われているムーンゲルの存在が際立ちますな。これ、食べられないじゃん!


お菓子の家は、ミハシラ家具を使えば玄関の上のテラスにも登れるのが良き。
不満は、フローリストに比べると夜のハウスが暗めになったこと、くらいかなあ。
お菓子の家は窓が小さいにゃ。
玄関もテラスが大きいから日陰になっちゃってるなあ。
ちょっと全体図を見るのに不向き??



しばらくお菓子の家だ-!
ところであの美味しそうな生クリーム。生じゃあれか。バタークリーム?
あれはどんな食材で出来ているんだろう。

2022年5月15日 (日)

暁月エクストラクエ

暁月のエキストラロールクエ。

は、フルシュノさんがらみなのねっ。


PLLで絡んでくること自体は判っていたけれども、月がらみでこうなるのか。
序盤から各ロールクエで登場したNPCがフル登場という豪華出演クエスト。いやあいいのか、ここまで豪華で。
フォルドラにユウギリまでガレマルドにいるぞ?
てか、フォルドラさんはガレマルドに個人的感情がありそう。


ロレンスが再登場してくてたのは嬉しいです。
このNPCすごく好き。


最後のクエの特別出演は、おお、帝国がらみといえば、君もそうだったね。
てかそうか、そういえば放浪してるのか。
メインクエで、なんだっけ、漆黒後半以来の登場だな。
区切りということで、ネロの行方も判明したのかー。


うっかり、一番アイテムレベルの低い侍で最後の戦闘に突入しましたが問題なく倒せてほっとしました。
というか、方向指定不要の雑魚とボスしか出てこなかったし、配慮してるのだろうか。
そこそこ美味しいところをネロさんにかっさわられたような気がする。
フルシュノさんの戦闘が見られるのもここだけ!



これで各ロールクエ完了だけれど、漆黒みたいにまた続きが出ることもあるのかなあ。
ロールクエと言うことでフルシュノの同行もあったけれど、なんかフィールドだから気がついたら終わっていた・・・。短い同行だった・・・。
いやでも、同行するならネロさんでも。。。。



暁月ロールクエは、レンジのドマと、近接のリムサが一番好み!
面白かったです。

2022年5月14日 (土)

暁月レンジクエを終えたよ!

暁月のレンジクエを終えたよ。


めっちゃすごく良い話だった・・・。
構成からシナリオから、ヒエンの科白や行動がとってもかっこよかった。
のと、途中でまさかのゴウセツ登場と、ファンサービスがしっかりしていて。
特にレンジの特性である、遠距離攻撃と偽神獣の組み合わせやら、物語の流れやら。全てが細部まで練られているなと。
キセイの落としどころも、こうなるしかないよね、みたいな。


なによりやっぱり、ヒエンの話が聞けたり、一緒に行動できたりするのが良かった。


踊り子でクリアしましたが、途中でHPがへろへろりんになってまさかのクリア不可能かと思いましたよ・・・。
ゴウセツが登場してくれなかったらまじで危なかった。
クリア出来て良かったよかった。




ということで、5つの暁月ロールクエを終えたので、エキストラクエ発生!
どんな話かなっ。わくわく。

«初めてフェンリル・パップをげっとした