« いろいろと | トップページ | 暗黒アニマ進めました »

2017年6月 8日 (木)

ストンスキンの話

今流れている情報によると、どうやら紅蓮では白のストンスキンがなくなる、らしい?
雑誌情報だとなくなることは確定だけれど、その後やはり実装することにしましたとかはあるのだろおおか。
未確定情報ですって、一応載っていることだしなあ。

ここからは、ストンスキンがなくなることを前提とした話。


14は白で開始しました。今のメインジョブも白です。紅蓮も白で開始しようと思います。
今じゃレイドに行くくらいまでの腕前になりましたが、当然そこに至るまではいろいろあるわけで。

侵攻四層を、とある固定メンバーと一緒に練習させてもらっていました。
運良く最初からの練習に紛れ込めて、その翌日も同じ主催が募集しているPTに参加できて、その縁から学者さんに声をかけてもらうようになり、その後は主催に声をかけてもらってクリアまでご一緒させてもらったのです。

さてその練習。
ストンスキンを使うシーンがいくつかあります。

レイヴェンズビークにストスキを合わせる、というのは、とりあえず置いておいて。

フェーズ2のあとにくるメガフレア。
そして落ちてくるネール。

メガフレアのあと、ネールさんが落ちてくるまでには数秒の余裕があります。
そしてネールさんが落ちてくるときは痛いダメージがあります。

当時はまだまだ余裕のなかった私。
それでもある時気がつきました。
ナイトさんが自分にストスキをしていることを。

当時はまだ、白のストスキ効果が18%でした。ナイトのそれは10%。
ネットで調べてナイトよりも白のストスキが効果が高いと知り。
そしてナイトさんに自己ストスキさせているのを申し訳なくも思い。

メガフレアのあと、ナイトにストスキを詠唱するようにしました。
が、これ、具体的なやりとりが何かあったわけじゃないのですよね。
単に私は、白としての意地で詠唱するようになったのです。
でも多分ですが、ナイトさんにはナイトさんの意地(?)があったのでしょうか。ひらへの優しさから詠唱していたと思います。
私がストスキを詠唱するようになって、それに気づいていながら(多分w)ナイトさんは決して自己ストスキをやめませんでした。
本当にどちらも意地になって詠唱をしあい。
これが何回続いたかなあ。もうこれね、クリア寸前までやっていた記憶がありますよw

それでもある日から、ナイトさんはここでストスキの詠唱をやめました。
私に、まかせてくれるようになりました。

信頼されている感じがして嬉しかった。


そしてこれ以後、私はストスキを愛用するようになりました。
白のストスキの効果が10%になっても、MP効率が悪くなったとしても、それでも。
占や学をやっているときですらも常にホットバーに入れていたし、実際使っていました。

そんなストンスキンがなくなる。
ストスキが消えても、思い出までなくなるわけではないですがやはり。
思い出すよすがが消えるのは、寂しくなるなあ。

もう今はそのナイトさんもいない。
だからこそ。


とかオチがついたらかっこよかったのかもしれませんが、そのナイトさん。
学生から社会人になったせいでイン時間はかなり減ったし、全く姿を見ないのは嘘じゃないですが、それでも一年に一回くらいは今でも挨拶出来てます。
いないわけじゃないので、最後のオチにならないのだけれどw

« いろいろと | トップページ | 暗黒アニマ進めました »

コメント

ストスキにそんな素敵な思い出があったのですね(*´˘`*)♡
ストスキは白さん専用のスキルになったらイイのにな

素敵。なのかな?w
今回なくなると聞いて書こうと思いついたエピソードです。感傷だねー。
バハは、今でも語りたくなることが思い出せるくらい、思い入れのあるレイドになりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518597/65386331

この記事へのトラックバック一覧です: ストンスキンの話:

« いろいろと | トップページ | 暗黒アニマ進めました »