« 紅蓮前の、戦闘の話 | トップページ | 3回目の死者宮殿 »

2017年6月11日 (日)

死者宮殿にて

死者宮殿はアイテムレベルの装備関係なく、裸でも行けるのが特徴です。
そんなわけで、課金おしゃれ装備の風雅衣装セットを着てみました。お布施の気持ちもこめて、おしゃれ装備は購入する派。
普段のひら装備は触媒が必要だけれど、死者宮殿はおしゃれ装備をそのまま着るだけで行けるのがいいよね。

フレ「また課金したのか」
私「うん?」
フレ「せっかくミラプリ考えたのに」

私の現在のひらミラプリは、フレが考案したものです。
私と違ってフレは気に入ったミラプリを一年以上継続するため、フレからしてみたら私はよくミラプリを変えている、ことになるらしい。
とはいっても女の子だし、同じミラプリって三ヶ月が限度だと思いません?w

私「ミラプリには気がつくくせに、私の種族には何のコメントもなしかい」
フレ「あ」

そうなんです。
つい数日前に、ミコッテからアウラに幻想したんです。
髪の色すら、すごい変更したのにようやく気づいたかと思ったら第一声がそれかい!

フレ「そういえばそうだなw」

FCメンが私の種族に疑問符つきで話してくれていたけど、正解です。
幻想したんだよー。
でも誰にも気づかれてないよー。
それどころかミラプリに気づいて、でも種族はするーされてるよおおおおお。

このフレ殴ってもいいかしら?
えいっ。

« 紅蓮前の、戦闘の話 | トップページ | 3回目の死者宮殿 »

コメント

他のことやっているせいか
私も種族のことについては気が付いていなかったという

髪の色も明るい茶髪から白に近いグレーに変わったのだけれど、それでも全く気づかれていないというw
印象薄いのだな、きっとw普通のミラプリをしていたらだめだ!w

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518597/65398859

この記事へのトラックバック一覧です: 死者宮殿にて:

« 紅蓮前の、戦闘の話 | トップページ | 3回目の死者宮殿 »