« シルロの話 | トップページ | エウレカっ »

2018年7月 2日 (月)

赤カンスト

ちまちまあげていたレベルがカンストしまして、最後のDPSである赤魔も70になりましたっ。
最後はタンクをあげているフレについていって、アラルレで上がったのだったかなあ。シルクスでアチーブぽぽぽんっと。


というわけで。
赤のクエストについて。


例によって例のごとく、60クエから70クエまで一気に。アイテムレベルはダンジョンアクセがあるものの、ちょうど極ツクヨミで武器をげっとしていたので歴代のクエの中でも一番高いアイテムレベルでクリアしている気がする。

50から60のクエの時からそれらしき兆候があった、アリアちゃんの話。
終わってから思うに同じく紅蓮の新ジョブ侍とクエストの傾向が似ている気がする。宿敵がいて、それを追っかけるのを諦めていたが、やはりどうしてもという想いとか、それにまつわる話とか。
赤はあくまでも赤魔というジョブの成り立ちに関する話だからこれはこれで面白かったのだけれど、おじさんと少女という組み合わせが暗黒を連想したりも。
時期的に記憶を失うというところも、あれですね、パッチのヨツユを思わせたりして。


クエストバトルでグブラ図書館に単独突入は面白かった。
しかもそこそこ長いエリアを走るし、雑魚は多めだし、制限解除でつっきるスリル感。赤は自己ケアルがあるから絶対NPCが回復くれるわけないよね、と妙に悟りを開きつつ開始。実際はちゃんと回復もくれるけれど、とにかく雑魚に囲まれやすく、タンク、タンクをくれと思いました。まる。

図書館に突入なのもそうだけれど、ちゃんと図書館らしく新しい本を読めるのも新鮮だった。システム的に多分全部読めるようにしてくれていると思うのだけれど、散らばった書物を読みつつ、はずれろーあたりがくるなーと念じながら読んでました。
本好きならそう思うよねっ。


ラストはこれだけの妖異を前にしてよく無事ですんだなあというか、マハに行く行くいっていて、まさかジェシー発の被空挺でマハに行くとは思わなかった。
マハといえば空族!
今回はジェシーなのねー。ちゃんと伏線回収。


そして本当にマハに突入でびっくり。
アライアンスレイドをソロで突入とか、珍しい体験だ。
そいで戦闘は、何か線がついてるけど、あれは何だったのだろうで終わりました。てへ。
そこそこ高いアイテムレベルで挑んだからあまり危機的状況になることもなかったけれど、それなりに苦戦しました。一気にHPがもっていかれるのやばいっ。
あとくどいほど毒消し言われるからいっぱい持って行ったらひとつしか使わなかった・・・。ひとつでいいなら無料でよこせ。笑。


アリアちゃんの健気さにほろほろしつつ。
えーでも赤の人、これまでアリアの面倒を見ていたくせに、能力がなくなったと知った途端に一人旅に出るとか、なんか、それってあれじゃない?
展開的にはそうとしか言いようがないというか。
赤魔としての業を知ったからなのだろうけれど、そこはアリアちゃんには関係ないと思うの。だってアリアちゃん一人になっちゃうじゃん・・・。

抗う力は最後まで抗う力で闘ってくれて、良いクエストになりました。
いろいろあるけれど、好きだなあ。図書館に行かせてくれたり、マハに行かせてくれたりが。
ストーリィも一気にやると楽しい。
でもやっぱ、ラストに一人旅はないと思うの・・・。男の人って一人旅が好きだねえ。

« シルロの話 | トップページ | エウレカっ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518597/66894231

この記事へのトラックバック一覧です: 赤カンスト:

« シルロの話 | トップページ | エウレカっ »