« マウンテンバスター競争 | トップページ | ショックストライクが »

2019年1月22日 (火)

青魔のレベル上げ

青魔は、29から44はクルザスの南と北で雑魚レベリング、44からカンストまで北部森林の北にいました。
44からは北ザナに行ったっけ、ライバルだらけで枯れていたのもあります。逆に北部森林へ行ったらがらんとしてて狩り放題でした。
45からは蛮族クエのあたりも狙い目ですよー。

基本は自分のレベルより4つ上くらいの雑魚を倒しまくってました。
同じレベルになるまで周回周回。
針千本とどんぐり爆弾。時々プレーンクラッカー。

そうそう中央森林だかのスプリガンも経験値稼ぎで倒しまくったけど近くのゴーレムからついでにラーニングも出来てうまうまでした。
絡んできた雑魚を倒したらラーニング出来ちゃったっていうのはものすごく嬉しい。


たださすがに途中から、雑魚倒しまくるレベリングも飽きてきたなあ。
具体的には針千本で一撃死しなくなってきて3回は必要になったあたりから。
一気にレベル上げしたせいもあるのだろうけど、あまり敵と自分のレベル差による経験値に大きな違いがないのが青魔の特性ね。

ラーニングしながらレベル上げといいつつ、実装間近のお祭り騒ぎで雑魚が取り合いだったりなんだり。
有能な針千本がクエで求められているのもあれですね、親切だけど、40クエで求めてくるかい、みたいな。


そして50になったばかりでは針千本以外に強い技がなかったりするる?
わりと早くに覚えた氷雪乱舞は美しいけど、インスタンススキルでリキャがあるのかーうーむ。
コンボ扱いの技が強いですがさてはて。

だがしかし、レベル上げ中は針千本しか使わなかった。笑。
だからカンストまでが作業に思えたのかなあ。
途中で針二千本とかないですか、ないですか。



とりあえず噂のジョブチェンバグも、PLも使わずに終わりました。
こうやって地道に経験値を稼ぐ方が非効率ではあるものの、きっと楽しい。役に立つ。
かもしれない。

« マウンテンバスター競争 | トップページ | ショックストライクが »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青魔のレベル上げ:

« マウンテンバスター競争 | トップページ | ショックストライクが »