« 三層クリアしました | トップページ | フェイスと遊ぶ »

2019年8月13日 (火)

占いちゃん

漆黒の拡張前は、占でメインクエを進めようと思っておりました。
白メインだけれど、アルファ零式四層を占でちゃれんじして使いこなせるようになっていたのが面白かったのもあり、拡張前の事前情報で聞こえてくるジョブ内容で、白は攻撃系の情報だけ声がでかかったのもあり。


白なのに攻撃のアクションが増えてもね。


実際はちゃんと回復系のアクションも増えていたのだけれど、占には大量の回復アクションが増えるのもあって、そちらでメインクエを進めようと思っておりました。



思っていたのですが。
いざアーリー当日まずは白を触ってみて増えたアクション消えたアクションを整理していたら、時間がもったいなくなりまして。笑。
つまるところ、ジョブの説明を見ている暇があったらメインクエを進めたいよー。みたいな。


おまけに占はカードの仕様が変更されることもあって、覚え直しが確定しておりました。
カードの効果自体は覚えるコツをいろいろ流れていたから何とかなりそうだったけれど、UI自体が変わるわけで、うーん、ほぼ変わるのと同様で、やはり拡張のこのタイミングでジョブアクションの説明を読み込んだりするよりは、ちょっと手直しするだけでほぼ回復手段の変わらない白をやるほうが時短になるなと思ったので、もうそこから白一直線でした。




実際触ってみると回復系にテコ入れもあるし、11でもお世話になっていたソラスが来たしで、最期まで白になりましたねー。




サブジョブとして次ぎに占のレベル上げをしてきたけれど、白をやったあとだと占が微妙に使いづらかった。。。
スリーヴドローの仕様変更前だったのもあるけれど、漆黒の白って、もちろん単体回復はタンクをタゲったりする必要があるけれど、そもそもはテンパランスだったり、インゲンだったり、アクションをぽちーするだけですむんですよね。
ラプチャーは範囲回復だから、誰かをタゲる必要もないし、めった楽。アサイズも楽。全てボタンをぽちっとするだけ。



対して占はカードはまあ仕様上PTメンをタゲる必要があるのは判るとして。
シナストリーは強いけれど、誰かをタゲってアクションしてから回復する一手間があるわけです。
ホロスコープも、誰かをタゲって使用してからヘリオスその他を使用するわけで。



つまり、効果を発揮させるためには誰かをタゲってそれから使用。
ボタンぽちっとするだけでいい白と違ってそこがストレスかなあと。ホロスコープは自分をタゲってもいいみたいですが。




旧仕様のカードは、基本アーゼマを範囲化しまくっていたのだけれど、あれですね。めった限定的なカードの使い方しかしてないわけだから、開発が頭を抱えることになるわけですが、とにかくこれの良いところは脳死でカードを使えることなのですね。
サリャクかビエルゴがきたら範囲化させてアーゼマを使用する。

つまりこれの一連の流れには誰かをタゲる必要なくさくさくっとこなせるわけだけれど、現在のカードは単体だから毎回まいかいカードを使うたびにPTメンをいちいちタゲる必要があって、この一手間がどうしても手間。
旧仕様のカードはドローしたらそのままもう一回アクションをするだけでカードを投げられたけれど、今の仕様はカードを引くのと与えるのと別々のアクションになったから、これまた使用するアクションを変更するという手間も増えたわけで、なんだろ、手間が増えた、これに尽きる。


シナジーが弱体化されたのもあって、これだけ苦労してカードを引いて選んで月星太陽をそろえても、効果時間が短くあっという間に終わってしまう。苦労して使った意味があるのかないのか。
単純シンプルだった旧仕様と比べるとどうしても手間が増えただけというイメージがつきまとうのですよね・・・。



インスタンスの範囲回復が増えたし、これに関しては占が一番多いのだけれど、カードあってこその占だからなあ。
まずカードをこう誰かをタゲったりなんだりが忙しいなあ。と思うので、ここをどうにかして欲しいところ。



現在の仕様だとこれになるのは判るので、変えるとなるとまた全部仕様変更しないとになるから、難しいとは思うのですけれどねっ。
白はベネにテトラにラプチャーアサイズが強すぎる。

« 三層クリアしました | トップページ | フェイスと遊ぶ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 三層クリアしました | トップページ | フェイスと遊ぶ »