« さぶちゃんの新生園芸採掘クエ | トップページ | サブちゃんのクラフター蒼天クエ »

2019年11月23日 (土)

さぶちゃんのクラフター蒼天クエ

さぶちゃんのクラフターは全て70になりました。もはや74になったクラフターもありますが、クリスタリウムにたどり着けてもまだまだリーヴをさせてもらえないので真面目にグラカン納品のみです。あとお得意様。さまさま。
このままカンストさせてもいいのだけれど、せっかくだからクリスタリウムのリーヴもこなしたいし、だいいちミーンクエストの経験値をロストするなんてもったいないじゃないですかーーーー。



というわけでせっせとサブちゃんのメインクエストをすすめるべきなのですが、その前に。
蒼天クラフタークエもこなしていないわけで。
経験値をもらいに、さささっと蒼天のクラフタークエストをこなしてきました。


さささっとか書いておりますが、4つ?しかないクラフターの蒼天クエなれど、その分ボリュームがあるわけで気がついたら時間が過ぎていてびっくりでした。
そのかわり、お使い要素がクラフタークエに残ってて、あっちへいけ、こっちへこいとかやらされてますけれど。
一気にクエストをこなすとお使い要素ががっちり実感できます。笑。ははは。


実装当時はクエストのたびに大事なアクションを覚えたりするから、レベルがあがるごとにこなすのが重要だった意識の時期ですね。
そのあたりは漆黒になっていくらか緩和されましたけれど、だからこそ、一気にクエストをこなしてストーリィに飲める込めるようになりました。
で、今更突っ込むお使い要素。笑。



鍛冶。
リムサにいたので、鍛冶から開始。
お嬢様、これほど騎士道精神にあふれた方でしたか。めった正統な、汚れなき心をお持ちの、清貧をよく知ったNPCで。
このイシュガルドにあってよくこれだけのまっすぐな心を育てられたなあという。
なんか、応援したくなるよねっ。
ぜひいつかアイメリクの側近として登場して欲しい。


イシュガルドでクエを受けて、別エリアにテレポして会話してまたイシュガルドに戻る。
うん、テレポ代もらってるけど、それじゃ足りないな?笑
でもお嬢様達は徒歩で戻ってるようだから、まあ。。。。


甲冑。
ブランシュティルの物語。
なんだけれど、行きずりの冒険者PTに装備一式を恵んでいくあたりは、こう。うん、あんまり甘やかすのはどうかね??笑。
せめて出世払い。
自分で作った装備がNPCに反映されていく、今でいうお得意様の着せ替え要素を詰め込んだストーリィでそこが楽しかった。この装備、こういうグラなのかーみたいな。
さりげに幻術さんが、実装当時人気で私が欲しいと思っていたグラの装備を着ていたことに、緩和されたとはいえ、それ、恵まれすぎていることに気づけーーとつっこみたくなりました。良い装備もらってるなあ。


ちなみにこのクエは、わざわざグリダニアの他のギルドマスターを訪ね歩いたり、ウルダハのギルドマスターを訪ね歩いたり。
横のつながりがあることは良いことだけれど、せめて用事が終わったらリムサまで送迎してくれっと何度思ったことか。


蒼天時代の名残クエストだなあ・・・。



木工。
イシュガルドの内情がよく判る、父と子の物語。
途中で木工ギルドに行かされたりしなければもっと良い物語。いやまじで。
一度にクエストをこなすと、こういう作業が余計に「せっかく良い雰囲気にひたっていたのにいい」と思うと、ね。こういうときこそ、ヒカセンの例の力が発動してほしいものだ。笑。
クエスト終了後、ちゃんと父親の汚名がはらせたのか、ちょっとはらはらしておりましたが、手続きに時間はかかるようだけれど報酬ももらえたようで良かった。ほっとした。

« さぶちゃんの新生園芸採掘クエ | トップページ | サブちゃんのクラフター蒼天クエ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さぶちゃんの新生園芸採掘クエ | トップページ | サブちゃんのクラフター蒼天クエ »