« 極ハーデス | トップページ | 最近のロット事情 »

2019年11月26日 (火)

ポッドちゃん

ヨルハには、2種類のミニオンポッドがどろっぷすることをご存じだろうか。
それは常にどろっぷする白いミニオンとは別に、黒い色をしている。説明文にはそう書かれているが、実際に見てみると黒くはない。灰色をしているので街中で見かけても違いがわからなかったりする。

白いポッドの色違い、そう考えて貰ってかまわない。というより色違いでしかない。
色以外にも名前が違うのが特徴か。


白いポッドは054。
その黒いポッドは、名をポッド316という。


巷ではその数字に意味があるらしいのだが真偽のほどは定かではない。Twitterなどでささやかれる推理によると、なるほどと納得出来る考察があるので、聡明な方は検索してみると良いかもしれない。


とにかくだ。
ここで告げたいのは、常に見かける白いポッドと違い、黒いポッドはレア枠であり、そのドロップすら滅多に見かけないこと。
あまりに見かけなさすぎて黒いポッドがあることすら知らないヒカセンがいるくらいだ。
だが確かにそのミニオンは存在する。
ヨルハの、どこかに。



ヨルハドロップであるこのミニオンは、レア枠であると同時に、ロット勝負も24人勝負であるということも、忘れてはならない。
奇跡的にドロップを見かけても、ロット勝負は24人。ゲットするのもまた、奇跡的な強運がなければならない。
果たしてそのレアなるミニオンは本当に存在するのか。
存在するとして、げっとする価値のあるものなのか。



ミニオンコレクターなるヒカセンにとっては垂涎の品。
持っていれば多少の自慢になるかもしれない。
そのレアさは、現在多くのヒカセンが挑戦している漆黒極のマウントよりもレアだろうと言われている。

おそらく。たぶん。もしかして?


よーするに。
ロット勝負81で黒いポッドちゃんをげっとしてきたああああという自慢です。はい。


ちなみにポッドは、054と316。逆から読むとヨコオと無意味になるとかなんとか。

« 極ハーデス | トップページ | 最近のロット事情 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 極ハーデス | トップページ | 最近のロット事情 »