« 今年のヴァレンティオン | トップページ | さぶちゃんの冒険漆黒編 »

2020年2月 7日 (金)

さぶちゃん新生極のマウントをげっとするの巻き

ひたすらクロちゃんにまぎれて極通いをすること数日間。
ついについに、リヴァとシヴァの馬をげっとできました。いえい。


クロちゃんに紛れてのげっとなので、さぶちゃん以外誰もロットしていなかったことも報告しておきます。
気合いと根性さえあればソロでも行けるようになっているから、馬はげっとしているプレイヤーも多いのだろう。



勢いに任せて蒼天極のマウント周回に混ざることもあるのですが、こちらは新生極と違って一部ギミックをスキップできないこともあり、なかなか楽しい戦闘になっております。
さくっと未予習で終われるのは、ラーヴァナとズルワーンだけじゃないかなあ。

蒼天極の最初と最後。
これは何かの符号か。


特に極女神なんかはさぶちゃんのジョブ、赤が大活躍でございます。
戦闘フィールドから落ちても蘇生出来るって素敵ですねっ。



かなり蒼天極のマウントを狙っているプレイヤーも多い辺り、新規が増えたんだなあとしみじみ。
某ナイツの塔を踏むどころか華麗に避けて踏まないように気をつけているプレイヤーを見るとほほえましくなりますね。いやほんと。私なんかは塔は死ぬと判っていても踏まないとやばいという印象なんだけれど、彼らも極セフィロトを経験すると、塔は踏むものと認識してくれるだろうか。




現在極ズルワーンが一番募集があって一番簡単なためか、ちょくちょく参加してトークンが40もたまっているのですが。
ロットが50を超えないとはどういうことだ。
縁起担ぎのために、さぶちゃんの武器を、極ビスの製作武器でミラプリしてみました。
取れるといいな。




ちなみにさぶちゃんの漆黒はアーモロートまで来ました。
漆黒の感動をもう一度味わえるまでもうすぐです。

« 今年のヴァレンティオン | トップページ | さぶちゃんの冒険漆黒編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のヴァレンティオン | トップページ | さぶちゃんの冒険漆黒編 »