2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月29日 (水)

フロントラインは楽しい

とある日のオンサルは、敵方に固定が集まっているのかというくらいバーストが強くて一瞬でやられました。
こちらもそれなりの場数は踏んでいるはずなのですが、それでも浄化が間に合わないくらい、本気で一瞬でやられる。毎回バーストで5-6人以上やられる。
点差もつけられて、これはもう負けを覚悟したわけで、いや大逆転が起こる余裕もなく圧倒的火力差で負けてしまったのだけれど、次の試合もどういうわけか同様に相手が強くてですね。
なんというか、2試合続けて相手にバーストでやられ続けて、リスも取れなくて、何故に相手にばかり固定が集まるかな。
もはや泣きながら試合を消化するしかない。
途中で頑張ってリスを取って追いつきそうになっても、やはり対人。対戦となるとどうしても分が悪い。
最後はお決まりのように負けました。


続いて3戦目。
流石に連続で圧倒的火力差がくることはなくてほっとしたものの。
中央でフィーストフィーストフィースト。
これはいつもの流れ。
何とか中央勝利して、外周のリスを取ったり取られたり。
気がついたら自国が1,400点、二国が500点。
うん? あれ?
別に高揚はいつも通りだし、たまたま今回は軍師がいてくれてバースト指示してくれてるだけだし、固定が集まっているとかそういう風には見えないのだけれどあれ?
最後のリス取りは挟撃されることもなくスムーズに取れてしまって、そのまま試合終了。
自国が1,600点、他二国が900点。


なに、この点差は。



先程まで泣かされた強敵に、最後は自分たちがなっていたようで。
普通にいつもどおりに頑張っただけなんだけれどもっ。
フロントラインはメンバー次第とはいえ、ほんと、何がどうなって勝ったのか判らない試合もたまにはありますねっ。

2021年9月27日 (月)

極朱雀

メンタールレをしたら、8人コンテンツでした。
何がくるか、どきどきしながら突入して視界が開けたらそこは朱雀ちゃん。


ノーマル朱雀かあ。
いや待て、極だ。極だ。極朱雀だ。


メンバーの半分ほどがメンタールレで当たったと思わしきメンツ。
極朱雀はさすがに一発クリアとはならず、何回か全滅を繰り返しました。


それにしても以外とギミックを覚えていた自分にびっくり。
思えばメインキャラで周回しまくったし、サブキャラは制限解除で周回したけれど、制限解除でもギミック同じなのが朱雀よね。
あとはあれか、青魔で。


ただ、途中までは良くても時間が長引けば長引くほどうろ覚えなギミックがやってきて、塔踏みで壊滅。
拒絶と塔踏み同時のギミックは、今でも最難易度なのねー。
試行錯誤の末にクリアして、終わってきました。
クリア出来るのが素晴らしいですねっ。


メンタールレでこれまでに当たった極は、ガルーダ、シヴァ、朱雀。
次はどんな極に当たるやら。

シールロック:ランク5

「シールロック:ランク5(シールロックにて、黒渦団、双蛇党、不滅隊で、累計100回勝利する)」
報酬にフィールドコマンダーコートがありまして、獲得できました!
いえい。


それまで黒渦に加入していてミラプリも、ロミンサンエリート・コートだったのですが、フィールドコマンダーコートにミラプリしました。えへ。
これで心置きなく不滅に変更できます。
次は不滅の軍馬目指して100勝頑張るっ。



これ、染色出来ればもっとよかったなあ。
いやしかし、これを着てシルロはかっこいいよねっ。



FLは占で大活躍しているわけですが、武器は当然リコレクションをミラプリしていて、戦闘中ふと目に入ってくるエフェクトに、やっぱりいいなあと惚れ惚れする日々です。


不滅は今のところまだ34勝利しかしていないから、66回勝たないといけません。
うん、拡張までは無理だなっ。
どのくらい勝利できるかなー。

2021年9月25日 (土)

バルーンキャッチャー

「バルーンキャッチャー(オーシャンフィッシングにて、バルーンキャッチャーを達成する)」
おい、アチーブの説明が説明になってない!笑


オーシャンフィッシングにて、PTでフグを250匹以上釣れた時のアチーブです。

募集を眺めていたら、初見未予習歓迎、バルーンキャッチャー目的があったので参加してみました。
何なに、フグを250匹以上釣るアチーブとな。
一人ノルマ32匹以上となるらしいので、船に乗る前からどきどき。
このために釣りカウントマクロまで探してきて練習までしました。笑。


アチーブ達成のための攻略は他サイト様を参考にしていただくとして。
最初のシェルダレーで13匹くらい釣れたのかな。
たまに焦って!!で釣ってしまったりなんだりしたけれど、まずまずの成績と思っていたら次のロータノではまったくほとんどといっていいほど釣れなくなって内心あせあせ。
かわりに最後のロズリトではそれなりに釣れたけれど、もう攻略サイトと釣りカウントを眺めるだけの航海でしたよ。
結果は最後までわからないのも尚更どきどきが募る。


終わってみれば見事にアチーブが達成できて、数えてみたら44匹釣れてました。
全ての海で幻海が来ていたねえ。
多い人では48匹釣れていたらしく、なかなかスリルある航海でした。
でもアチーブ取れて嬉しい。ソロ達成無理なやつだからねっ。


勇気を出して参加して良かったなー。

2021年9月24日 (金)

ドマグラスガーデン

紅葉や銀杏の木はさぶちゃんが保管していたため、さぶちゃんから売り払ったわけですがその際鞄を整理してみたら、同じ秋の庭具としてドマグラスガーデンがあったのですね。いわゆる、芒。芒の原。

マーケットでそこそこの値段で取引されていたため何も考えずに売り払ったあとに調べてみたところ、この庭具はクラフター製作なのね?
そして素材であるドマグラスの苗が飛空艇ドロップと知ってびっくり。
いつぞやリテイナーが持ってきてくれたような気がするけれども、これ、いまだに入手手段が飛空艇のみなんだ??


通りで高額取引アイテムなわけだ。



うっかり売り払ってしまったため、買い戻そうにも高額なわけで、うーむ。
マケで購入して売り上げから差し引きぜろになるのもなんだか悔しいし、こうなったら仕方ない。思い切って飛空艇に取りに行かせよう、となりました。



もちろん、我がFCは潜水艦を運用していたものの、飛空艇はさっぱりだったので、まずは登録するところから。
飛空艇ももちろん、製作するところから。


某鯖で現在25万前後のアイテムのために、総合計200万のブロンコ部品を作ろうと思い至ったものの素材のあれやこれやに頭が沸騰して、マーケットで売られていたのもあって、うっかりさくっと船体部品を全て大人買い。
某鯖で現在25万前後のアイテムのために、総合計200万の買い物をためらいなくする私。
矛盾しているが矛盾していないのだ。


ここで飛空艇を購入してもその後ランクあっぷのためにさらなる上の飛空艇が必要となりますが。
手始めは大人買いして手を抜きますですよ。をほほ。




今から飛空艇を開始して、自力でドマグラスの苗をげっとできるのは果たして何日後か。
まったり遊びましょう。

深層地図を消化した結果

深層のみ17枚の地図を消化してきた結果、最終到達は3区画目で残りはことごとく追い出されましたっ。終わりっ。



先日深層を制覇出来た時が奇跡だったのだと思われますが、あのときは最終まで行けたのとは別に4区画目まで行けたり強欲が発動したりもあって高額ミニオンがざくざくだったわけなのですが、通常はそこまで行けるはずもなく、2区画目で追い出されまくり、2区画目を超えられないとか嘆いていたら次は3区画目が超えられない事態に陥り、あえなく深層地図が尽きてしまったのでありました。まる。


さすが深層。
身持ちが固い。
夢を見させてくれてありがとう。



G10を主催しまくった結果、ネットの攻略を頼らずに一発で地図の場所が判るようになったり、毎回参加してくれる方がいたりと、それなりの交流もありました。
まだまだG10主催に名残もありますが、まずはG12の祭殿制覇を頑張りたいと思います。
頑張ると言っても運だから、心折れないかどうかが大事ですね!



なお、現在秋の気候のため、G10でドロップするオータムナル・メープルツリーやオータムナル・ギンキョウツリー。要するに紅葉や銀杏の庭具が高額で売れますよっ。
かつては捨て値で売られていたのがウソのよう。季節ものなんだなあとしみじみ。

2021年9月22日 (水)

ウズネアカナル祭殿の覇者:ランク4

ウズネアカナル祭殿を累計20回制覇する。


ウズネアカナル祭殿アチーブ達成したあああ!
ずっと制覇出来ずにいた呪いがとけたのか、一回の地図PTで2回も制覇できたり、別の日に別々のPTとはいえ一日に2回も制覇できたりと幸運が重なったので思いの外速く達成できました。いやほー。
地図アチーブは本当に運、でしかないので嬉しいです。
これで次なるG12祭殿アチーブに専念出来るっ。



その前に。
最終的に主催して貯めこんだ深層地図が17枚になりましたので、どっかんと消費してこようと思います。
全て自分の地図でアチーブを達成したかったのだけれど、60回連続祭殿4回目で追い出される日々が続いたので流石に心が折れまして。
かわりに参加した野良募集で制覇しまくりだったため、深層地図が思っていたほど貯まっていないのであります。
それでも17枚あるわけで、頑張ったなあ。しみじみ。


せっかくなので、詩学が欲しかったときに深層まで行ってくれる持ち込み不要の地図募集主さんと再会できたため、一緒に消化してこようと思います。
っても、フレでも何でもない上に、向こうはこちらのことを覚えてすらいないと思われるので、挨拶して話しかけるところから開始ですが。笑。




その方は深層アチーブを頑張っていらっしゃいまして、400回連続で深層最終まで行けないときもあるとか、そういう裏話を教えてくださった方です。
深層17枚あっても、期待しない方が良いとも言われてしまいました。笑。
60回連続、祭殿制覇出来なかったわけだからね。まあね。何なら、100回以上地図を回してようやく、祭殿制覇が3回達成できたくらいですからね。
17枚ならば途中で追い出される結末のほうがずっと高いわけですが、行ってきますよっ。
深層は1回制覇出来ているので、とりあえずは運試しだね。


高額ミニオンのヘッジホッグやナマキンがどろっぷするといいな。
どろっぷしてもフリロだからロット勝ちできない気もするけれど、参加者に楽しんでもらえればいいなっ。
もちろん感謝のフリロで主催してくる予定。
良いことをしたほうが、運が開ける気がするっ。

2021年9月21日 (火)

ぱんとまいむまいむ

パントマイムのエモートが販売開始されましたっ。
思っていたより実装が速くてびっくり。
早速購入しました。きりっ。
でも地図募集があったのでさささっと参加してきたので、まだ受け取っておりません。
モグレターのところがぴこぴこしてるうう、うう、取りに行きたい。
でも地図の誘惑に負けたのだ。



相変わらずG10行って、シルロいって、地図へ行って、さぶちゃんでオンサル行って、G10行って、を交互に繰り返しております。
ウズネアカナル祭殿のアチーブが欲しいいいい。
そのために主催までしているのだ。
流行にのっかって、
「G10を12枚 持ち込み不要 フリロ 深層のみ主催(深層行きません)」


祭殿アチーブが目的なので深層地図も使ってしまってもいいのだけれど、どうせなら祭殿アチーブ取れるまでに深層が何枚集まるか、実験してみたくなりまして。
祭殿アチーブが取れたときにぱああっと、深層行きます持ち込み不要フリロという豪華な募集をしてみたくなりまして。


せっせと貯めておりますが、いやでも目的は祭殿アチーブですからね?
なかなか最終まで行けずに何故か深層地図が貯まっておりますが、その前にぜひとも祭殿アチーブを獲得したいものだ。



毎日交互に地図とFLなのでブログのネタがあるような、ないような。
強いて言えば地図でアトモス出現時の呪文「ぺぺぺー」が時々「ヒカセンはおいしくないヒカセンはおいしくない」になり「ヒカセンはまずい」「ヒカセンは青草ジュース」「ヒカセンは辛い」「ヒカセンは劇毒ジュース」に変化しつつあります。
だんだん物騒になるヒカセン。
にもかかわらず、アトモスは容赦なくヒカセンをのみこんでくださるのですよね。
そんなにヒカセンはおいしいかあああ。


どうせならまずそうなミラプリにしようか、それならなににしよう、そうだ、汗のしみこんだモンクAFがいい、だのなんだの。
結論。


モンクのAFはどこまでもネタになる。

2021年9月15日 (水)

80クエ竜&学者&忍者

「漆黒の竜に捧ぐ」
オーン・カイと再会だあ。嬉しい。
竜星とか出てきた。世界がまた一つ広がったな?前から広がっていたけれども。
竜騎士の80クエはなんか、他のクエストとはずいぶん毛色が違うね?? なんかいきなり極ニーズになったあああ、みたいな。
オーン・カイと旅が出来て楽しかったよ!



さて、リムサを調べてないと思っていたクエストマークがまたもや発見されて、私はMAPのどこを見ていたのだろうかと首をかしげるはめに。
いや確かにないと思ったんだけれどなあ。


「新次元の学者」
いいいいきなり戦闘が始まったああああ。これまで操作はほとんど必要とされていなかったので準備していなかったよっ。
あわてて妖精呼んで、バディチョコボ呼んで、戦闘のホットバーはどこだと確認して。普段学者なんて操作しないから・・・。



トンベリ病も治った・・・?
着ている服まで違うものに・・・?
なにか、一気に話が進んだな・・・っ。





「朧げな秘策」
エオルゼアデータベースのクエスト受注場所は東ラノシアになっているけれど、合っているけれど合っていない!その場所は東ラノシアじゃないじゃないですかーっ。
ちゃんと東ラノシアのゲートキーパーの場所を表示して、ゲートキーパーにクエストマークをお願いっ。メインクエストと同じようにっ。
一部サブクエは、たとえばニーア関連のクエストとかそうなっていたけれど全てが親切になっているわけでもないので、手動なのかなあ。通りでクエストマークがMAPにないわけだ。
しばらくこないと、ここがどこにあるのか失念していたよっ。


温泉でまったりしている二人の間を何度も往復してから庵内部の探索を開始する。
何故か「異邦の詩人の日々赤裸々」が見つかったりしたのだけれど、この庵、案外一番最新の内容にアップデートされているな!?
最速で目的の巻物を発見出来そうな雰囲気だったので、脱兎のごとく本棚の上から引き返して全ての箇所を調べてコンプリート。オボロ語録とか、実にカラスらしい。

あ、途中のクエはゲートキーパーの頭の上に表示されてる。
ぶつぶつ。


あああ、ジャックが登場したあああああ。
じゃっくーーーー!
いやでもこの展開?
あ、なんか怪しい。
やはりのごとくの展開でしたが、いつのまに入れ替わったんだ、というか、酒に飲まれたのが本人のほうか・・・。
ジャックのセンスのなさが露見しましたが、それでも久しぶりにジャックが登場してきて嬉しかったよ。
オボロを食事に誘ったりするのも自然だったし、ほんとうに食事に誘い合って行く仲なんだなあ。ほんわか。

クエストをクリア後に聞ける話も、ちゃんと先程のクエスト内容を反映していて細やかな調整にありがたみ。
ジャックは本当に好きなキャラなのでこうして活躍が拝めて嬉しかったです。


これで80クエストも終わり。
落ち着いて暁月を迎えられます。
アチーブリストで確認したけれど、今回は80クエ全部達成のアチーブはないのね?
本当に終わっているのかおそるおそる確認しちゃったよ。
アチーブいっぱいげっとだー、いえい。

80クエ召喚&戦士&ナイト&モンク&黒

「二番目の召喚士」
詩人の80クエを終わらせて、せっかくグリダニアへ来たのでここで受けられる他のクエは、と見たら召喚が輝いておりました。
ヤ・シュトラの妹なだけに、挨拶の会話もヤシュトラさんがらみから開始。そうそう、ここの時間は第一世界へ渡る前のあれやこれやの続きなんだった。
これ、暁月が終わった後だとまた何か違うのかなあ。
・・・さぶちゃんの、80クエは放置で行こう、うん。


お、こんなところでアレンヴァルドとフォルドラさんが。
そうそう、そういえばパカルザンに関して修正が入ったんだった。思い出した。
そいでラールガーズリーチで更にびっくり。あ、ここは現在の状況を考慮しないんだ。普通にアレンヴァルドが歩いてるや。おほ。
この二人のその後が見られただけでも価値があるなっ。
グリダニアのカーラインカフェへ戻って、そう、そうだった、これは召喚士のクエだった。



次ぎなるクエストは、もはやグリダニア、ウルダハ、リムサで受けられるものはなさそうだったので、簡単かつ近い東ラノシアへ。
戦士と言えば滝。滝といえば戦士。判りやすい場所で助かる。笑。
「戦士の帰還」
超突猛進、さすが戦士。そしてこの妙なタイミングの悪さもさすがキュリアス。
戦士といえば岩砕きだし、定番をはずさない戦士クエは素敵。
これからも二人は仲良くして欲しいなっ。



調べてみたらナイトもモンクも黒もウルダハ受注じゃないですかー。
というわけで、ウルダハに戻ってまずはナイト。公式のクエ受注場所、間違っていません?いつものジェンリンス開始なら、ザル回廊にはいません。めっ。政庁層にいます。
「真に守りたいもの」
ミラプリした、ラピスラズリ風の刀剣、ブレイズオナーMFが綺麗だなあ、しみじみ。
クエが終わったらアルディスといつでも話せるようになるのがいいね!ミラとこの二人がめでたしめでたしになるのはいつの日か。



「ラールガー星導教を継ぐ者として」
相変わらず双子の格好はセンスがいいなっ。
紅蓮の冒険を思い出す良い話だった。
動けるようになったあとは当然、自由端策で「星導山寺院」へ突入。上から見下ろすとラールガーズリーチがかすかに見えるっ。
オメガがぶち抜いた山々に、遙か遠くカスッテルム・ベロシア?の先端も見えて、自由端策ができるようになったからこその感動だなあとしみじみ。




「ラライの一念、岩をも通せ」
ココブキ兄弟はやっぱりかっこいいし、頼りになるなあ。


久々に80クエをやる、踊り子と詩人編

踊り子の80クエをやってきました。
「新天地へと舞い挑め」
うっかり現在の装備そのままで挑んでしまったので、絵的にあああああ。みたいな。しかもエデン頭装備がマスクだから青魔かよという格好で始めてしまって。うう、踊り子専用AF着るんだった。でもこれにミラプリしちゃうと、詩人と機工のときがおかしくなるのよね。
せめて踊り子は軽やかな装備にミラプリしておこう。そのためのサベネアンビスチェ。
でもこのおしゃれ装備は蒼天のときのだから、暁月でこれにかわる、ひらひらしやすいおしゃれ装備が出て欲しいなっ。

それにしても、なしゅめらさん。私達をわざわざ西ラノシアへ呼んだ理由は?笑。
いやまあここで踊ったがために良い景色だったけど、どこまでも続く蒼天からいきなり朝焼けの光になって、終わったらまた綺麗な青い空が出てきたから、やはり天候と時間は変えない方がなじみやすいなと思いました。


とにかく踊っている二人が最高に素敵だった。
クエストをクリアしてしまうと、もうここに踊り子一座はいなくなるのね・・・。




踊り子をクリアしたので勢いのまま、同じレンジの機工へ。
イシュガルドにひとっ飛び。あれ、クエマークがない。スカイスチールじゃないの??
(調べ中)
あ、合ってた。つまり、終わってた。てへ。



暗黒は終えているし、MAPを見ても他に受けられそうなクエがないので、つまり占星も終わっていると。
占星は確か、すわ恋愛がらみかと思われたが、みたいな内容だったのは覚えている。うむ。
次は詩人へ行こう。詩人。



グリダニアに飛んで、クエマークがないいいい。
どこだ。
もしかしてこれも終わっているのかといぶかしんでいたら、クエスト受注が南部森林だった。そういえば確かそんなところで終わっていた。
いやでも判りやすくグリダニアで受けさせてくれ。笑。
「蒼天に響く三重奏」
そうやって探し出してみたら、今度はグリダニアへ行けという。うん、あのですね。
自動でワープしてくれないかな???

ということで、え、アバラシア雲海へ向かうの?
というか、合奏するなら普通にミィ・ケットでもよろしくてよ???
まるでコンサート規模の合奏だなあ。アバラシア雲海まで空から行ったとして何日かかるんだっ。笑。
そいでもってなんか某詩人さんみたいな提案をされて、なんか放蕩息子さん、さんざんな言われような気がするが・・・。笑。


相変わらずな二人と、漆黒ロールのクエのかけあわせだね?
楽しめましたっ。

11連敗中

シルロの100勝アチーブ目指してシルロのみ通い始めましたが順調に連敗中です。
一位0、二位1、三位10、とかなってしまうと、精神がぐにゃぐにゃになります。ぐにゃ。


シルロで全く勝てないまま、誘われるままに氷へ。
めでたく軍師のいるPTを引き当て、勝つことが出来ました。
いえあ。



良いのか悪いのか判りませんが、とりあえず11連敗で終わらせられたので良かったよかった。
なんか、どうせなら20連敗を目指せとか言われましたが、聞こえてなーい。



拡張までにあと16勝は果たしてかなうのか。
(あと16勝で シルロ:ランク5 累計100回勝利)
PvPプロフィールの勝率がまた低くなってしまいそ。

2021年9月11日 (土)

初の深層制覇!

普通のG10募集があったので参加してきましたっ。


ウズネ祭殿制覇を目指しているものの、深層制覇はすっかり諦めていた私。
いやそれでもかすかな希望を胸に、深層地図をかき集めているわけですが、自力でやると祭殿4回目の壁が厚くてですね。
12回×7か8? 連続で制覇出来ずにおります。何かの呪いでもあるのだろうか・・・。
祭殿は制覇出来ずにおりますが、通常のウズネアカナルは一回最奥まで行けたので運がそちらに偏っているのかも知れません。祭殿よりはずっと制覇しにくいはずの通常のウズネアカナルのほうが自分には合っているのかしらん。
普段は祭殿ばっかり当たるのにねっ。


祭殿の話は置いておいて、この日のG10はすばらしかった。
ウズネアカナル制覇が2回で深層地図が7枚。
深層を7回もチャレンジ出来るというのは、そうそうない機会。
全てフリロなので、深層開封のチャンスももらえました。
そんな1回目で、まさかの強欲が出てびびり。えーっとしかも戦利品にナマキンがあるじゃないですかー。わあ、久しぶりに見た。
さすがに深層で変なことはできないし、強欲チャレンジはぱすして、つぎつぎ。
うん、普通に追い出されました。
その後もどろっぷにヘッジホッグをみたりして、さすが深層7枚。高額ミニオンがざくざく。


そんなこんなで最後の深層にきました。
7枚目、最後の希望。
奇跡が起きて、最後まで行けました!
うわあ、初めて。全員にアチーブが出たかと思いきや、2人ほど「ウズネアカナル深層の覇者:ランク2(ウズネアカナル深層を累計5回制覇する)」のアチーブも見えたので、なにげに深層制覇にチャレンジしている人がいたらしい。
深層制覇したら50万ももらえたしで、何か既に地図の運を使い果たした気がするううう。


いやまだまだ。
まだ祭殿制覇とG12祭殿制覇のチャレンジが終わってないっ。
地図資金が潤ってきたのでがんばるっ。

2021年9月 7日 (火)

アラガンメロン

リテイナーが、アラガンメロンを持ってきた。
・・・どこの畑から盗んできたの。
そういえば我がFCの畑に植えたままにしている完熟アラガンメロンは減っていなかったし、ううむ。
今年の夏もアラガンメロンが豊作だったのか、マケを見ても格安だし、このアラガンメロンは来年用に取っておくかな。



攻略手帳の探索を終えたあとは掘り出し物に行かせているリテイナーですが、たまに、どこからこれをというものを持ち帰ってくるので面白いですね。
というか新生の頃はあちこちで働くリテイナーの姿が実装されたものですが、さすがに蒼天になってからはそれもなくなったのかな。
あまり新生エリアに寄りつかなくなったこともあって、働くリテイナーの姿も見なくなりましたが、今でも見られるのかしら。

2021年9月 6日 (月)

ムービーの合間に書くブログ

今日のメンタールレは、プラエトリウム。
そうそう、メインクエもわりと当たるよね。
極エメラルドを攻略した後にプラエのガイウスを見ると、金ぴかだー。原初のガイウスだーとしみじみします。
そいでもってラハブレアさんもいるのですね。妙に若作りなサンクレッドさんを目の当たりにすると、ちょっと笑える。


攻略は楽だけれどメインクエは時間がかかるので、今日のメンタールレはこれで終了。
シルロ行ってきます。

今日のメンタールレ

メンタールレを回したら、リオレウスだった。うんうん、週末はここに当たりやすいね。

クリアして再度メンタールレを回したらまたもやリオレウスだった。うんうん、ここまではよくある。
だがしかし、クリアして再度回したら3度目のリオレウスだったので、さすがにその後は休憩することにしました。最近はリオレウスに当たりやすいのでだいぶ慣れてきましたが、同じところにばかり当たると気分転換したくなるのだ。


休憩のあとに回したメンタールレは、極シヴァでした。
初見がいたような気もするけれど、手慣れたMTがいたので何回かの全滅後無理矢理クリア。
ヒーラーがきちんとギミックこなせるなら何とかなってしまうんだなあ。
新生時代のヒーラーはMP回復手段が乏しいのと、インスタンスヒールもろくにないのとで、あまり無理するとあっさりMPがなくなりますな。
レベル80とは違ったスキル回しを要求されるのが白の腕の見せ所のような気がする。


その後のメンタールレは、ノーマルガルーダ。
何か、ノーマル真極問わず、蛮神戦はガルーダとシヴァしか当たらないなっ。


ラストはキタンナダンジョンでフィニッシュ。
漆黒のダンジョンは何故かキタンナに当たる確率が高いです。不思議だ。


合計6回メンタールレを回したのかな、全てきちんとクリア出来たし頑張った!

2021年9月 5日 (日)

わっしょいわっしょい

モグステでオプションアイテムがセールになったので、購入してみた。
今やすっかり、メインキャラで愛用しているわっしょい。これ、課金エモートなのよねー。
さぶちゃんでも何かエモートしたいなと言うときにわっしょいがないから、なんとなく締まらなくて。
セールになっていたので、この際さくっと購入してみました。
これでさぶちゃんでもわっしょいできる。
わっしょいわっしょい。


気が向いたときのメンタールレも進んでいますよっ。
たまに、最近はめったに行かなくなったギルドオーダーにあたると新鮮な気分になれます。
ダンジョンはやはりメインクエ系が多いかな。それとは関係無しにダントツで多いのがリオレウス戦。人気なんだな?
あとは事件屋討伐戦。


それ以外だと極かなあ。
普通に申請している人がいるんだね・・・。
あまり回数がないから統計もあれですが、現在極ガルと極シヴァが経験済。幻シヴァはDPSで攻略していたので、ヒールするところがうろ覚えすぎておろおろ。それでもクリア出来たのがすごいなっ。


カオスなんだけれど、たまに何となく回してみたくなる。
それがメンタールレ。
なお、マウントまではあと1,921回になります!

さぶちゃん玉をげっとする

ちまちま通っていたおかげでついに、さぶちゃんもFLの玉をげっとできました!
常在戦場のアチーブなので、黄色い玉です。うふ。


内訳としてはオンサル57、氷5、シルロ33。
あれ、計算があっていない気がするが制圧は別計算?


ともあれこれで、海都への凱旋:ランク4も達成できたのでグラカンの馬にも乗れます。
ほぼオンサルとシルロのみで100勝してきました。メインとさぶちゃんと交互に遊んでいるのがよくわかる勝利数。
ひとまず満足したので、さぶちゃんの次の目標はオンサル100勝かな。
重い腰をあげてメインキャラでもシルロ100勝を目指してみるかなっ。



さぶちゃんのFLは踊り子の経験値も稼いでおりました。
せっかくFLに通うのだから何かしらの経験値が欲しいなということで手っ取り早く参加出来る30以上のジョブ。ついでに漆黒のロールクエも換算して、踊り子になりました。
いや実はメインキャラの踊り子はジョブ取得したあとジョブクエもやらずにそのまま80までカンストしてしまった癖外で、操作方法がさっぱりわからないままなのですよね。
そのまま一年が経過してしまったので、更にわからない。
拡張がくる今がチャンスということで、さぶちゃんで操作方法を学ぶためにも踊り子にしてみました。
レジスタンス武器製作のためアライアンスレイドにも行けるレベルとして、とてもとても重宝しましたよ!


結果、まともに使えるようになったかどうかは謎ですが、戦闘は出来るようになりました。
踊り子のジョブクエをこなしてきたよおおお!
踊り子の成り立ちがよくわかるクエストだったけれど、どうもいまいち宿敵がいないまま終わってしまったので盛り上がりに欠けるというか。北ザナにいるモブだー。あっこのまま戦うのですか、ふむふむ。みたいな。通常舞台に敵が出てきたら何も疑問に思わず演出だと考えるけれど、観客は一瞬驚くんだなあ。それだけモンスターの脅威が身近なのか。
踊り子をショーとからめているのはいいねっ。
最後に協力者が思わぬところから出てきてびっくり。その関係はさすがに想像つかなかった。


そうしてクリアしたあとに、勢いのまま、経験値目的で漆黒のロールクエへ。
レンダ・レイの話。
2度目のクエだけれど結末が判っていてもやはり、ラケティカの戦闘で最後にアルバート達が駆けつける展開は胸が熱いなっ。
登場の科白がかっこいい。
内密にしていたレンダ・レイの行方をどうやって見つけたのかとか思ったけれど、そこは5人目の人がひそかに情報提供したのかしら。
こうして改めてロールクエをやると、やはり漆黒は全部のロールクエも好きだなあ。しみじみ。

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »