« 暁月ギャザクラ | トップページ | 84で止まった »

2021年12月 6日 (月)

ひとつめの討伐終わりまで

2つめのダンジョンから1つめの討伐戦終わりまで。
終わりというか、新しい種族が出てきたところまで。


バブイルの塔は、えっと、新しい形の一直線ダンジョンだなあという感じ。
こういう移動方法は新鮮だ。
ダンジョンそのものは全滅しなかったものの、瀕死になったり半壊しかけたり。
まさか、討伐ではなくここでダンジョンのラスボスとして挑むとは思いませんでしたが、しかしそれにしても、ダンジョンのラスボスのわりに演出が凝ってる!
凝り過ぎ!
いやでも、ラスボスにふさわしい演出なのか。
ゾットの塔もバブイルの塔も、どちらも展開上仕方ないとはいえ、暗い雰囲気なのがもったいない限り。



そして3つめのエリア!
古代人だあああ!
なんか怒濤の展開で、あっという間に討伐へ。
もっと古代人と会話を楽しみたかった。うる。
わりと移動できるエリアが狭いところだなと思っていたら、ウエイウエイが登場して一気に楽しい雰囲気に。
うーん、唯一の希望、みたいな明るい種族だ。



討伐戦は、見て判らないギミックのため相変わらず死にまくり。
3回ほど全滅した気がしますが、強制移動のギミックを解析したMTのおかげでついていくだけでクリア出来ました。すばらしい。
ノーマルだけれど、さすがゾディアーク。
ヒールチェックで全滅するかと思った。。。


不完全とはいえあっけなく倒してしまい。
でも、敵ながらかっこいい死に方してもらって良かったね。
そうか、無、か。
そうだそうだ、クリタワの最初からそれを口にしていたね。
どこまでいっても、ファダニエルはアモンだったのか。
有終の美だね。
こんな終わりを望んでいたのか。



そして。
言われてみればそうだね。
ゾディアークが消滅したら、かの神の理が消える。
終末が開始される。



ウエイウエイちゃんたちの挙動がかわいいです。
口調が丁寧なのもまたいい。
かわいい。
明るい。
モーションがかわいい。
瞳が綺麗。
嘆きの海は、ネミングウエイを連れて歩くのが妥当だねっ。

« 暁月ギャザクラ | トップページ | 84で止まった »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暁月ギャザクラ | トップページ | 84で止まった »